トップページ > ラフィアンと税金 > ラフィアンでの損益を計算して確定申告する




ラフィアンでの損益を計算して確定申告する





0 注意

この文章は2006年4月1日に書いています。これ以降法律の改正や法律の解釈の変更により
ここに書いてあることが通用しなくなる可能性もあることを了解していただいて、ご覧ください。

1 準備する物

  1. 確定申告したい年の「ご請求及びお支払いのご案内」(計12枚)
  2. 電卓
  3. このHPの「減価償却シミュレータ」
こんなものでいいです。パソコンの表計算ソフト(エクセル、三四郎等)があればなおいいでしょう。

2 収入(益)の計算

毎月送られてくる「ご請求及びお支払いのご案内」の右側半分「○○○○年○月のお支払い」欄
振り込み金額を12ヶ月分合計する。
以上です!簡単でしょ(笑)
要するにラフィアンから1年間どのくらい配当があったか?です!

3 支出(損)の計算

こちらは面倒ですね・・・まず以下を計算してください。
  1. 2歳以上馬毎の保険料と維持費の合計(以下3-1)
  2. 会費合計(以下3-2)
  3. 2歳以上馬毎の減価償却費または廃馬売却損(以下3-3)
3−1は頑張って計算してください!
3−2は・・・頑張らなくても計算できますね〜1年間会員をしていたら36,000円ですね
(会費については2006年4月1日現在)
問題は3−3・・・これは計算方法は面倒くさいです。
がしかし!私が画期的な減価償却シミュレータを作成しましたので
これを使えばあっという間に計算してくれます!
これで馬別毎の減価償却費および廃馬売却損を計算してください!
計算の中身が知りたい人はこちらへ・・・

4 損益の計算

 「2の収入」から「3の支出」を引いてください!
そうすればラフィアンでの損益が出るはずです。
・・・ほら!ほとんどの人がマイナスになったでしょ(笑)
マイナスになったあなたはラフィアンからの配当益は出ていませんので
税法上の「雑所得」と呼ばれるものがこれ以上なければこれでおしまいです!
なおいくらマイナスが多くても確定申告した場合
この雑所得を「マイナス」で申告することはできません・・・あしからず・・・

5 他の雑所得との合算

今現在の税法上ラフィアンからの我々会員に対する配当は「雑所得」に該当します。
従って、ラフィアンからの配当の他にも雑所得がある人は先ほど4で計算した
ラフィアンの損益と他の雑所得とを合算する必要があります。
ちなみに・・・雑所得・・・年金も雑所得です。
ですからもし65歳以上の方が働いていて収入があり・・・さらに年金をもらっていたとすると
ラフィアンでかなり損しても・・・
年金との合算で年金の税金を払う必要がなくなる可能性もあるということになりますね。
まぁその辺はうまいことやってください(笑)

こんなところですかね〜
そんなに難しいことではないですが、やったことのない人はわからないでしょう。
ですので気になる人は一度やってみてください。そして税務署に行って確定申告してみてください。

・・・・税金は払いたくはないでしょうが・・・
税金払わないといけないぐらい愛馬に活躍して欲しいとは思いませんか?

・・・・これからの日本は税金や年金や保険料を払わない人には国は何もしてくれなくなりますよ・・・





トップページ > ラフィアンと税金 > ラフィアンでの損益を計算して確定申告する