トップページ > ラフィアンと税金 > 税金に関するQ&A




税金に関するQ&A





ここでは私が税金に関してラフィアン事務所にメールにて質問したものを
私の質問メールとともにご紹介するというコンテンツです。
もし私のメールと同じような事柄を聞きたいときは
これを見て自分の質問を変えてみるとか・・・
とにかく自分の聞きたいことが引き出せるように頑張ってみてください
これを見ると、私の質問の仕方にも改善の余地があると反省させられます・・・

  1. 源泉徴収票をくれ〜とメールしたときのQ&A(2005年3月)

1 源泉徴収票をくれ〜とメールしたときのQ&A(2005年3月)

Q 私の質問(原文のまま)

こんにちは ラフィアン事務所の皆様
本日は源泉徴収税についての質問をさせていただきます

今年の規約を読むと
5ページ右列最上位
「5.顧客への配当金及び償還金に対する課税方法並びに税率」の項目があって
その中に個人顧客が受け取る配当金等は、
雑所得として他の所得と合算され通常の所得税率により総合課税されます。

とありますが、

これは雑所得として税の申告が可能であると言うことを意味しているのですか?

去年までの規約だと
諸公課は全て法人(ラフィアン側)に帰属しますとありまして
その規約を盾にしてラフィアンさんは源泉徴収票の交付を断っていたわけですが
今年はそれを発行していただけるのでしょうか?

もし発行していただけるのでしたら、是非早急に発行していただけますようよろしくお願いします

それと質問です・・・
1 今回の規約変更は何か国税局からの指導があったからなのですか?
2 (もし源泉徴収票が発行されないのであれば)なぜ発行していただけないのですか?
3 今回の規約変更によりラフィアンでも確定申告できるようになったのですから
  HPやカタログ等で会員に周知させることはしないのですか?

以上3点よろしくお願いします!!

A ラフィアンの回答(雛形は省略します)

l>1 今回の規約変更は何か国税局からの指導があったからなのですか?
規約について国税局や税務署からの指導を受けたことはございません。

>2 (もし源泉徴収票が発行されないのであれば)なぜ発行していただけないのですか?
ラフィアンターフマンクラブでは、会員様に賞金を分配する際に
源泉徴収を行っていないために、源泉徴収票は発行できません。
月々の明細書に記載されている源泉徴収の項目は、JRAからラフィアンに
賞金が振り込まれる際に源泉徴収されたものです。
源泉徴収票を発行している他クラブさんでは、JRAから源泉徴収された後の
賞金を会員の方に分配する際に再び源泉徴収を行っています。
ラフィアンでは皆様にお支払いする金額をできるだけ多くしたいと考え、
再度の源泉徴収は行っておりません。
分配時の源泉徴収については、管轄税務署によって見解に違いがあります。
ラフィアンでは、会員様から源泉徴収を行わないことについて税務署から
指摘されたことはございません。

>3 今回の規約変更によりラフィアンでも確定申告できるようになったのですから
>  HPやカタログ等で会員に周知させることはしないのですか?
規約改正以前も、自主的に確定申告を行っていた会員様も
いらっしゃるようです。
申告については会員様個人のご判断にお任せしております。
源泉徴収票は前述の理由により発行できませんが、月々の明細書は
ご希望に応じて再発行しております。必要でしたらお知らせください。

? 私の疑問・反省

私の質問の部分で・・・5ページ右列最上位
「5.顧客への配当金及び償還金に対する課税方法並びに税率」の項目があって・・・
・・・とありますが・・・
こんな事は当たり前のことが書いてあるだけなんですよね・・・愚問だと思っています。

で・・・そうするにこの回答を見ると・・・
  1. ラフィアンは会員からは源泉徴収をしていないこと
  2. ラフィアン以外の他クラブでは源泉徴収をしているところがあるらしい
  3. 源泉徴収してないんだから、源泉徴収票は発行できない
  4. 確定申告は自己責任でといってる・・・当たり前だが・・・
    (これはトラブルになっても知らないぞっていうことだろう)
私は以上の4点を理解しました。
納得できない部分もありますが、これはこれで納得したいと思います。
質問の選択へ戻る





トップページ > ラフィアンと税金 > 税金に関するQ&A