トップページ > My Policy > プチリタイヤ



プチリタイヤ





本日は朝から「急な呼び出し」(ちょっと日本語で言ってみた^^分かる人は分かるはず)なるもので起こされ・・・昼には「事故起こさないように!」などといつも呪文のような言葉を言われるし・・・「分かってるよ!!事故起こしたくて起こしてるやつがいるのかよ!!犯罪と事故は違うんだぞ!!」と思いながら電話を切る・・・ほんとに人に使われるっていうのは面白くないことですな・・・そんなわけで・・・朝早く起きたことで読書でもしてみようと思い立ち、1冊の本を手にとって読んでみた。

何もしないでつき50万円 幸せにプチリタイヤする方法(石井貴士さん著)

  ん〜なかなかいい事が書いてあった。俺もまず商材から考えてみよう!!そんなわけで本を読んでいると最近のラフィアンの状態を示すような事が書いてあった。紹介します

■ 顧客主導型ビジネス

 せっかく買って読んだ本・・・しかも袋とじ部分なので抜粋するのは気が引けるし、少々まずいかな?とも思うので自分が解釈したように書きますと・・・ようするに
ビジネスとは何を売るか?ではなく誰に売るか?を考えることが第一である!・・・かな??
最近ラフィアンでは「1.抽選馬における出資者選定方法」や「2.マイネルゼストのNHKマイルカップ登録漏れ問題」など、ラフィアンという会社が叩かれている事柄がおこっていますね。まあ叩いてる人はごく一部だと思いますが・・・サイレントマジョリティーの原理でそう思うだけなんですが・・・特に今回は1についてなのですが、他クラブの方や新規加入でまだご存じないための方に説明しますと・・・ようするに・・・
出資者選定においてはラフィアンにお金を使ってくれた人を優先します!!
ということですよ。
私は以前にも書きましたがこの意見大賛成です。
当たり前ですよ。こんなの・・・議論の余地もありません
会報において会費やツアーなども含むとかいてあったので「要するに長いこと会員しているファミリー優先かよ!」と思う方もいると思いますが、私の考えは少し違います。
仮に10年会員やってて毎年15万円の馬1頭ずつ買ったとしましょう
さらにこの方はツアーも毎年行ってました(東京発東京解散とする)
そうするとこの方(Bさんとします)がラフィアンに落としたお金は・・・
Bさんの会費・・・3,000円×12ヶ月×10年=360,000円
Bさんの出資金(15万の馬1頭(1口)を10年)・・・150,000円×1頭×10年=1,500,000
Bさんのツアー代金・・・6万円×10年=600,000円
Bさんの合計は・・・・2,460,000円!!(246万円)
たいしたことないと思ったら意外に高かった・・・
もう一人仮に・・・
会員暦4年で毎年15万円の馬4頭ずつ買ってる人(Cさんとする)がいたとします
Cさんはツアーには行ったことがありません
そうするとCさんがラフィアンに落としたお金は・・・
Cさんの会費・・・3,000円×12ヶ月×4年=144,000円
Cさんの出資金(15万の馬4頭(1口ずつ)を4年)・・・150,000円×4頭×4年=2,400,000円
Cさんのツアー代金・・・当然0円
Cさんの合計は・・・・2,544,000円!!(254万4千円)

お分かりいただけましたか??
要するに出資実績はほとんど馬の出資頭数(口数)で決まるんですよ!
会費は1年で36,000円・・・その額なら1頭(口)余分に出資すれば追いつきますよね?
10年会員に近づこうと思えば1年だけ3,4頭(口)に余分に出資すればもう追いつきます
ツアーも然りです。
ただ10年間毎年10頭(仮に1口ずつ)ずつ馬を買ってます!という人には追いつかないでしょうが・・・
でもいいんですよ。こういう人には追いつかなくても・・・
なぜならこのような人がたくさんいるとは思えないからです。
もちろん200人ぐらいはいるかもしれませんよ
このような人は当然このシステムになれば欲しい馬は何頭でも何口でも買えるでしょう。
でも・・・このような人たちは欲しい馬買わせてあげましょうよ〜
こんなにお金使ってるのに欲しい馬が買えないなんていう今までのシステムの方がおかしいですよ
「それは分かるんだけど、せめて何頭かは完全抽選にして欲しい」という方もいるでしょう
でもそうしたところで・・・仮に100人中10人完全抽選にするとしたら・・・
出資実績91番目だった人が不満を漏らすでしょうね。
「くっそ〜何で俺よりも出資実績低いやつが抽選に当たるんだよ!!」と・・・
全100口で101番目だった人は「くっそ〜あと一人だったのか〜」と悔しいでしょうが諦めるでしょう。
だって全部で100口なんだもん。しょうがないジャン(笑)そういうシステムだし。

・・・・
・・・・・・
・・・・・・・・

■ 顧客満足とは?

なんか壮大に話がそれてしまいましたね^^;;;;;;
この本にはこんなことに近いことが書いてありました。
金のない客より、金のある客集めた方が商売うまくいくよ〜
という事である。
私はこの本を読む前は「何でクラブが19もあるのに、どれもつぶれないでやっていけているのだろう?」と思っていたが(ゴールドHCの前身クローバークラブについてはいろいろあったかと思いますが、一応・・・)、なんとなく分かった気がする。
以前のラフィアンは多分一口馬主という存在自体あまり民衆に受け入れられる存在ではないと考え、できるだけ多くの人に満足できるような仕組みにしていたと思う。まあ日本人はこういう「ほとんどの場合損するギャンブルみたいな、投資みたいな、お金を多く使うことについて『騙されている』という意識が働く」のでしょうね。事実私の両親もおばあちゃんも「今すぐやめなさい!」といわれましたよ。まあ30にもなって自分で自分のお金を使うのに止めなさいはないだろうと思うんですが・・・サラ金に借金してまでっていうのなら別ですよ。でもねぇ・・・・

またまた大きくそれそうになりました・・・
話を戻しますがラフィアンは以前は会員さんほとんど全ての人に満足していただきたいと思っていたはずである。例えば出資者選定方法についても補償を持ってる人を優先にしていたこと等があげられると思う。「今回は補償を発生させるような馬を募集にかけてしまい申し訳ありません。その代わり次回の募集についてはお好きな馬を選んでくださいませ」ってな感じですか?別に出資なんて自己責任なんだから、補償持ってるからといって次の出資には好きな馬が買えられるなんておかしいと思う。
それで今回会員さんが急増して去年の募集馬において補償だけで満口になる馬があったということで(事実かどうかは自分で調べてないのでわからんが)、このような出資者選定方法に変えたのだと思うが、これは要するに金のない客よりも、金のある客(金を落としてくれる客)を優先しますよ〜ということで、ラフィアンが客の選定に入っていることだと思う。馬主の入厩制限がある限り馬の頭数はこれ以上増やせないわけだから、これ以上会員が増えてもしょうがないでしょう。それよりもたくさんラフィアンのお金を落としてくれる人を優先して、この人たちにより満足してもらって、「できればラフィアンで来年以降も馬を買ってくださいね〜」の方がよっぽどいいに決まってますよ。会員が増えたのなら人を増やして雑務を対応させればいいという人がいますが、会社の経費で一番かかるのが人件費ですからね〜分かると思いますが社員を増やせば増やすほど、そのツケは我々に帰ってくるんですよ〜馬代金等で・・・。この本を使ってこの事を表すと・・・
ラフィアンのラーメンは以前よりもまずくなったかもしれないが、私にすれば十分うまい!とか
ラフィアンラーメンのオヤジは「文句いうやつは帰れ!」とか言って、はっきり言ってむかつくが、まあラーメンがうまいからしょうがない・・・といってくれるお客さんですよ。ラフィアン会員は・・・
正直、あそこまで「不満があるならやめて結構」といえることはすごい事ですよ!
よほど自分のやってることに自信があるのでしょう!!
私はラフィアンの社長さんを「馬を見る天才」というよりも「会社経営の天才」だと思っています
特に馬の値付けとかがうまいですよね〜
私のように会員暦が短い人からすれば「この馬、この値段で本当に売れるのかよ〜」と思ってたら、満口になるし・・・(ちなみにそう思った馬は・・・サンデー産駒ではありません)
ほんとにすごいですね
こんなこと書くと岡田教の信者かと思われそうですが、まあある意味そうですね^^;;

■ 趣味とは「楽しむもの」

このコラムを読んで気に障る人もいらっしゃるでしょう
別に気に障ってもらってもかまいません。そのことに対する御意見等はありがたく頂戴いたします。メールか掲示板へどうぞ。ただこれだけははっきりしてますが・・・
せっかく一所懸命働いて稼いだお金を使うんだから楽しみましょうよ!
ということですよ。
別に事務所にクレームだすのもいかがなものか?なんていいませんよ。
ただ、多分クレームをだしたところで改善される事はただが知れていると思います。
むしろ何も変わらないことの方が多いでしょう
ポートレートについても結局写真に戻ることなく月日が経ちましたし(画質は改善されたかな?)・・・
だったらしょうがないと諦めて、決まりの範囲で楽しむしかないじゃないですか〜
それが出来ない人は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ですね・・・・(あまり言いたくないので書きませんが)
とにかく自分が楽しむためにはどうすればいいのか?
ということを一番に考えて行動すべきですね
別に「ラフィアンは全ての会員を満足させるために努力しなければいけない」なんてことはないと思いますね。私はラフィアンにそこまで望んでいませんよ。もし私が満足できなくなったら私がラフィアンをやめればいいだけの事です。でもどうなんでしょうか・・・
ラフィアンはそれを差し引いても満足度の高いクラブだと思うんですが・・・

こんなこと書くと「お前は金のことしか考えてないのか?」とか「どうしてそんなに割り切って考えられるんだ?」といわれそうですが・・・・
前者に関しては「当たらずも遠からず」ですね。結局金がないと(続かないと)この趣味続けられないですからね。でも私は金をかけるだけの価値があると思ってこの趣味を続けているんですよ〜私は満足です。
後者に関しては「割り切って考えないと楽しめないから、そう考えるようにしています」というのが正解ですね。先のポートレートの件に関しても、私も写真の方がいいに決まってますよ。ただ、ラフィアンの言い分もわかるから、しょうがないから我慢しようということですよ。「我慢してるんだったら、楽しんでないんじゃないか?」と言われそうですが、我慢度よりも楽しみ度の方がはるかに大きいから満足してるんですよ。
  別に「一口馬主を続けないといけない」という決まりもないですし、趣味で楽しめられればそれでいいのではないか・・・と思います。

 この本を読んで思ったのですが、今の仕事は本当に面白くなくてつまらないです。でも今はやるしかない・・・プチリタイアは同時並行でやろうと思います。私が会社を辞める時はプチリタイヤ成功のときです!まあ成せば成るでしょ!!^^
 この本を読んで以上のことを思った。私としては一口馬主という趣味に出会えてとても幸せだと思うし、もし出会ってなければ今どうなってるんだろう?と考えると背筋が寒い。ましてや最初がラフィアンだったからそう思えたと思っている。今後とも楽しくこの趣味を続けていきたいと思っています。このコラムを書いている時点ではまだ正式決定ではないが、おそらく転勤します。北海道から千葉に・・・です。と言うことは今までよりもBRFに行く回数が減ると言う事です。はっきり言って非常に残念です・・・ただ今度は千葉ですから「競馬場が近くなるぞ!」と前向きに考えます。気の持ちようでどうにでもなりますよ!!このコラムをここまで読んでくださった方はほとんど一口馬主をやっているか、以前やっていたか、もしくはやってみたい方のどれかだと思います。お互い同じことに興味を持った皆さんです・・・何事も前向きに考えれば楽しいですよ!!

 長くなりましたが最後まで読んでいただいてありがとうございました〜なかには読んでいてむかつく文章があったと思いますが、ここは俺のHPだからいいじゃないですか(笑)好きな事言わせて下さいな^^何かご意見等ございましたらメールか掲示板までどうぞ!!建設的なご意見お待ちしています!!




トップページ > My Policy > プチリタイヤ