トップページ > My Policy > 確定申告奮闘記



とあるラフィアン会員の確定申告奮闘記





ある日・・・一口馬主専科「Echigo-ya」さんの「何でも掲示板」を見ていた・・・
その中でレスのやり取りの中に・・・
「私は毎年確定申告をしてますよ。源泉徴収された税金が戻ってくるからです」
そういえば・・・自分はどうなんだろう??
保存してある毎月の支払い明細書を見てみると・・・きちんと源泉徴収されている・・・
よし!払いすぎた税金を取り戻すぞ!!と思ったのが最初のきっかけです!

■ まず最初に・・・

 まずは全く確定申告というものをした事がない(実は10年前に1度あったのだがあまりにも前の事なので全く覚えてない。それに現在はサラリーマンなので年末調整で事足りていた。)ので、ある程度の知識は必要かな?と思い本を読んで勉強することにした。といっても堅苦しいのは大嫌いなので楽に読めそうな本を探してみる・・・私はアマゾンというインターネットショップ(?)で本を買うことが多いので、そこで探してみることに・・・すると1冊の本を見つけた。

  2003年度版ビンボーなあなたの確定申告楽勝マニュアル 情報センター出版局 定価1200円+税

おお!!早速いい本を見つけた!!これを買おう!!ということで早速注文・・・来るまで待つか・・・

■ 今度はインターネットで・・・

 本が来る間暇なので、ネットサーフィンで一口馬主の確定申告について書いてるサイトがあるのかどうか、検索して調べてみることに・・・「Google」で「一口馬主」と「確定申告」の2キーワードで検索をかける・・・結構ヒットしてくれた。とあるサイトをクリックしてみた。「競馬と税金」のコーナーの中に一口馬主に関する私の知りたい情報がありそうだったのでよく読んでみる・・・・・・
 おお!!こんなことを知りたいと私が思っていたことが書いてあるぞ!!よし・・・このサイトをくまなく、隅から隅まで読んでみよう・・・そうするとこちらの管理人さんが税理士さんであることが判明・・・これはますます心強いな!掲示板もあるし、思い切って聞いてみようかな?

■ なかなか面白い・・・

 上記の本が到着!読んでみるとなかなか面白い!どうも一口馬主の収入は「雑所得」に該当するらしく、かかった必要経費を差し引いて申告できることがわかった!これはあくまで私の偏見だがおそらく一口馬主やってるほとんどの人が必要経費を差し引けばマイナスになるはず・・・ということは「確定申告すれば源泉徴収された税金が戻ってくるジャン!!」ということで私も確定申告をして税金を取り返すことに・・・

 さあ!!がんばるぞ!!



■ この話をする上での大前提

 今からするお話はあくまで管理人であるlinkを基準にしたものです。私はサラリーマン(?)で、かつ一口馬主以外に収入(源泉徴収される収入)はありません。またこのページを作成するにあたってはほとんどを私のサイトと相互リンクしていただいている「KHモール」の中にある「競馬と税金」のページを参考にして作っています。それをラフィアン会員に適応できるようにわかりやすく(?)したつもりです。何かご質問があれば「KHモール」管理人ハレガスキーさんに質問していただけるようにお願いいたします!(ハレガスキーさんに了解を得ています)。もし自営業の方や昼は会社員、夜はタクシーの運転手なんていう働き者の方はご自分で勉強して確定申告書を書いてくださいね。
 それと・・・「俺は一口馬主で儲けて、車を買った!」とか「俺は生活費を一口馬主でまかなっているぜ!」など、本当に一口馬主で儲かっている人は確定申告することによって「還付」ではなく税金を「納付」することになります。気をつけてください!!
もう一つ!この内容は2003年12月1日現在のものです!!これ以降税制が変わった場合はこのページも変えようと思いますが・・・流動的なので・・・

■ 用意するもの

  1. 申告書(税務署にいってもらってください。AとB2種類あるので注意。私の場合はAで十分)
  2. 源泉徴収票(会社の総務(会計係?)にいってもらってください)
  3. 毎月ラフィアンから送られてくる「ご請求及びお支払いのご案内」(申告したい年の12か月分)
  4. 申告したい年に現役だった馬の値段がわかる書類(3の過去分または過去のカタログ)
  5. 電卓(必須)及びパソコンの表計算ソフト(Excel等)(←あればとても便利!)
以上の4点です。3、4番目の書類は自分で「収入」「必要経費」「源泉徴収額」を計算するために必要なものです。要するに1年分の収支明細書を作るんですね。他の一口クラブの中にはこれらは自分で計算しなくてもクラブの事務所に電話すれば収支明細書をくれるところがあるようです。しかし・・・ラフィアンはくれません!これは実際私が「くれ!!」といって「私どもでは発行いたしません(きっぱり!)」といわれたので間違いないです・・・KHモールのハレガスキーさんは「自分で確認したわけではないから、とある某有名クラブと書いた」とおっしゃっていましたが、私は自分で確認しましたのではっきり書きますよ。そんなわけでラフィアン会員である私は自分で計算しなくてはなりません。これらを計算するのは難しいことではありません。ただ・・・とても面倒くさいです・・・

■ 収支明細書の作成

 いよいよ面倒くさい作業に突入です。(確定)申告書へ必要事項を記入するよりもこの収支明細書の計算が面倒です・・・でもやります!行動を起こさないと何もはじまりませんからね。

(実例)マイネルドミンゴを1/100持っているときの賞金明細(未勝利戦4着)
馬コード
愛馬名
競走年月日
開催回 場所 日
レース番号 着順
101125
マイネルドミンゴ
2003年9月7日
4回 阪神 3日
1レース4着
本賞
距離割増賞
内国産馬所有奨励
父内国産馬
市場取引馬
付加賞
出走奨励金
特別出走手当
競走取止交付金
特別手当等
750,000
-
170,000
110,000
-
-
-
363,000
-
-
馬主賞金合計
源泉徴収(▲)
1,393,000
51,440
税引後賞金合計
進上金(▲)
クラブ手数料(▲)
消費税控除(▲)
1,341,560
206,000
20,600
55,542
配当総額 1,059,418
  
  
  
  
 
・・・ア
・・・イ
・・・ウ
・・・エ
・・・オ
・・・カ
・・・キ
・・・ク
・・・ケ
・・・コ
・・・サ
・・・シ
・・・ス
・・・セ
・・・ソ
・・・タ
・・・チ

1 収入の計算

収入の計算ですが、これはそんなに難しくないです。まず・・・
ア〜コまでの合計×(自分の持っている口数/総口数)をだします。
(上記例の場合は1,393,000×(1/100)=13,930)
これは賞金配当の合計です
これに賞金以外の・・・「見舞金」「返還保険料」「返還維持費」「売却馬代」等をたします。
これらは愛馬が引退したり募集中止になったとき、その馬の清算された月に掲載されていると思います。
これで収入の計算は終わりです。簡単ですね〜
ただ・・・ここからが面倒くさいのですが・・・
収入の計算だけならこれで終わりですが、収支明細書を作成するときにさらに収入の明細が必要になる場合があります。ですので、例えば、アがいくら・・・イがいくら・・・と計算してそれぞれの合計を出す必要があります。「KHモール」ハレガスキーさんが入っているクラブのユニオンさんの場合は「収得賞金合計」「出走手当」「保険料等」「その他」の4項目に分けられているそうです。ただラフィアン会員の場合、この計算をすると賞金から出走手当を引いて収得賞金合計を出す必要があるので、この作業をするくらいなら事細かく項目を設定して(つまりア〜コまで一つずつ項目を設定して)収支明細に載せればいいと思います。税務署の職員は細かいところまで突っ込む可能性があるので万全を期した方がいいと思いますね(あくまで私見)。めんどくさい方は赤太字の部分を足したものをド〜ンと載せてもいいかもしれませんね。ただ突っ込まれると説明するのが面倒ですよ・・・

2 必要経費の計算

 次に必要経費の計算です。項目は以下の9つです
  1. 会費
    税込みで3000円/月、12ヶ月で36,000円
  2. 維持費
    維持費そのまま
  3. 保険料
    1月に引かれた保険料
  4. 進上金
    セ×(自分の持ってる口数/総口数)(小数点以下切捨て)
  5. クラブ手数料
    ソ×(自分の持ってる口数/総口数)(小数点以下切捨て)
  6. 消費税
    タ×(自分の持ってる口数/総口数)(小数点以下切捨て)
  7. 減価償却費
  8. 売却・廃馬損
  9. その他
T〜Vまでは項目ごとに年間分を足していくのみです!!簡単!!
W〜Yまでは賞金明細を見て計算してください。1頭ずつ計算をした方が無難だと思います。

\のその他ですが・・・ラフィアンの場合どのようなことに該当するかわかりません。
問題は・・・Z、[の2項目です!!!
こちらの計算方法は面倒なので別のページに載せます・・・
減価償却費と売却廃馬損計算は・・・こちら!!

3 源泉所得税の計算

 これは簡単ですね。ただしめんどくさいですが・・・
  シ×(自分の持ってる口数/総口数)(小数点以下切捨て)

4 1年分の計算

今まで出した「収入」「必要経費」「源泉所得税」をすべて項目別に小計を出して、さらに合計をしてください。それをもとにして表を作成してください。エクセル等のパソコン表計算ソフトがあれば非常に便利ですので活用してください!!

■ 申告表への記入

 やっと収支明細表が完成しました〜これまででかなりお疲れのことと思います。ラフィアンさんが作ってくれればこんな苦労はしなくていいのにさ・・・(ブツブツ・・・)そんなわけで申告表への記入です!
 私はサラリーマンですので申告表を書くのは恥ずかしながら初めてでした。しかし・・・この事を機会に少し税金について勉強をしました。いや・・・そんなに大げさなものではないのですが、申告表が自分でかけるぐらい・・・そして税金にはどのような控除があるのか?収入と所得の違いとは何か?とか自分なりに勉強しました。そんなわけでこれを見ている皆さんも、是非ご自分で税金の勉強(そんなに大げさにとらわれずに)をして申告表を自分で書いてみましょう!もしどうしてもわからない!という方は・・・こちらをご覧ください

■ 最後に・・・

 大変お疲れ様でした〜最後まで読んでいただいてありがとうございます!これを読んで「あ〜そうだったのか〜今までも確定申告していたら還付金受けられたのに〜」と思った方がいましたら朗報です!確定申告をしていない方、つまり年末調整だけで済んでいる方は5年間さかのぼって申告できます!ただし計算をして税金を納付することになった場合は追徴金を取られますので注意してくださいね〜あとは・・・あとで税務署から呼び出しがかかってあれこれ説明を求められることがあるかもしれませんので、ある程度自分で説明できるようにしておく必要があると思います。このことからもある程度自分で税金の勉強をすることをお勧めします。ちなみに私も呼び出しくらいまして説明を求められました・・・ただ!!確定申告提出後1ヶ月ぐらいで認められまして、還付金が戻ってきます!3万3千円ぐらい戻ってきたのでうれしいです!皆さんもこれを読んで「おっ!ちょっとやってみようかな?」と思っていただければ私としても大変うれしいです。皆さんも頑張ってくださいね!

最後になりましたが・・・・
このページを書くにあたっていろいろご指導していただいたハレガスキーさんに感謝!   



トップページ > My Policy > 確定申告奮闘記