トップページ > My Policy > ラフィアンで儲ける



ラフィアンで儲ける(1)!




「いよいよこいつもおかしな事を言いだした・・・」
「こんなヤツがいるからクラブがどんどん冷たい方向に変わっていくんだよ!」
な〜んて声が聞こえてきそうですが・・・
まあ私の書くことを最後まで読んでくださいな・・・
こういうことを実際考えて、やるヤツがいるんだな〜と思って読んでください。
ただし、以下の人たちは読むことをお勧めしません。
  1. 1頭(少頭数)の愛馬に愛情を注いで応援する方
  2. 走らない馬たちが結局どうなるかというのをわかってるんだけど書いて欲しくないと思ってる方
  3. お金儲けという言葉に嫌悪感を感じる方
  4. どうもこのHPの趣旨とこの文に違和感を感じる方
これに該当しない方はどうぞ・・・



■ 「儲ける」の考え方を変えてみよう

そんなわけで本文に入りたいと思います。

皆さんは一口馬主で儲かってますか〜〜?
・・・「何いってんだ?そんなヤツはほとんどいね〜よ!」・・・
こんな声が聞こえてきそうですね。
確かにそうでしょう・・・・
でもそれは「儲かってる」というのを次の式に当てはめて考えているからだと思います

(愛馬が獲得した賞金等の総額)>(愛馬の出資金+維持費+保険料+月会費+入会金)

図にしてみます・・・
愛馬が獲得した
総賞金




愛馬の出資金

維持費

保険料(年1回)

(入会金)

このように考えればほとんど儲かっている人はいないと思います。
(まあ実際はこの考えでも儲かっている人はいるのだが・・・それでも少数派であろう)

「じゃ〜この題名は何なんだよ!」となるでしょうね・・・
確かにこう考えると非常に辛いです・・・
多分こう考えている人のほとんどは・・・
月ごとに愛馬が稼いでくれたお金は維持費を差し引いてほとんど使って・・・
稼いだ額で支払いきれないときは自分の生活費(小遣い)から出している・・・
こんな感じだと思います。
だからもし愛馬が全く走らない月が続くと「支払いばかりで全然もうからん!」になるのです。

でもこれを・・・
「愛馬が走ろうが走らまいが必ず同金額を一口に使う!」と決めたらどうなるでしょう??
愛馬が走らない月は・・・もちろんそのお金で維持費等を払う
愛馬が走った(維持費以上に稼いだ)月は・・・そのお金を積み立てておく・・・
つまり・・・愛馬が全く走らなくても維持費を払えるぐらいのお金を毎月積み立てることによって
資金の運用を図ろうということ
なのです!!。

■ 実際どのように「運用」しているか?

わかりにくいかもしれないので、実際私の例で見てみましょう。
私はラフィアンの会員になったとき・・・
「とりあえず最初デビューするまでは減るばかりだろうから、とりあえず月5万ずつお金を積み立てておくか。」と一口のための積立を始めました。そして愛馬が走り始める前は当然お金はとられていく一方なので、その積立を切り崩して使っていきました。といっても最初はパートナー1頭だけだったので維持費と差し引いても全然プラスだったわけですが・・・そして次の年に2頭出資したわけですがこのころはまだ漠然と積み立てをしていただけで、資金を運用するという頭がなかったのでパステルミント00(ラベンダー)は一括払いで出資したのですが、ランアフターロマン00(ロマネスク)は分割払いで支払いを開始しました。今にして考えれば分割払いは馬鹿なまねだったと思いますがね・・・お金あるのに一括払いにしないなんて・・・後でまた書きますが一口の出資金は一括払いが基本だと思います。
・・・話が逸れましたが・・・3年目もこんな感じで全然プラスで進んでいきました・・・
 それから4年目にはいるのですが、ここで初めて積み立てと愛馬の賞金等を足しても維持費と出資馬代を払いきらない年になりました。
まあそれでも投資回収率97%で負けた金額4万ぐらいですから全然対した負けではないのです。
それで5年目の今年・・・・12月に追加出資しましたからおそらく投資回収率は90%後半になると思いますが、まあ今少し愛馬を増やして思ったように活躍していない時期にバッティングしてしまいましたからちょっとついてない部分もありました。
でも!!それでも!!100を少し切るぐらいの回収率にはなるのです!!
おそらく来年(2005年)の回収率は100を上回ると思っていますが、まだ結果が出ていないところですからね。ちょっとこのコラムはパンチ不足なんですがね・・・

要するに何が言いたいかというと・・・
考え方を変えることによってそんなにラフィアンでは損をしないということなんです!


愛馬が獲得した
総賞金
毎月の積み立て




愛馬の出資金

維持費

保険料(年1回)

(入会金)

しかもこの支出の中には「愛馬が勝ったときの記念品代」「ビデオ代」「ツアー代」も含まれていますので、厳密に計算すれば、2003年も2004年もプラスになると思います・・・多分・・・。

こうやって考えればもし120万/年で支出しても132万積み立てと賞金等の合計があれば、運用の利回りが10%となります。
もし仮に120万の出資で積み立てと賞金等の合計が121万だったとしても利回りは約0.8%
この0.8%という数字は今の低金利時代からしてみたらかなりの高利率だと思うのですが・・・
もちろんマイナスになる年もあるでしょう
でもそれはどんな投資をしてもあり得ることです。
リスクのない投資なんてあり得ません。
まあでも私は結果が出てないですからね〜
何とか結果が出るまで頑張ります!!
とりあえず5万積み立てていけば私の今の頭数ぐらい現役馬が養えることがわかりましたので・・・
(ただし、出資金は一括払いをしているというのが条件です)
参考までに・・・私が公開している「裏一口馬主収支表」をご覧ください・・・

■ なんかおかしい?

実際、私の愛馬たちは・・・・
走ってないとは言いませんが、かといって爆裂に走ってるわけではありません。
でもこれだけの投資回収率が得られるわけです・・・
しかもそんなに経験のない若輩者の私でこのくらいはいくわけです・・・
これから少しずつ勉強して・・・さらにポイントを貯めていって自分の思った馬に出資できるようになれば、もう少し投資回収率が上がるのではないかと・・・甘いでしょうか?
まあただ儲けるだけなら別の方法があるのでしょうが、一口馬主という投資には未勝利、未出走引退でも補償があるために回収資金が0(ゼロ)になることはないですよね?まあこう考えると補償がある限りず〜っと馬を買い続けないといけなくなりますが・・・株なんかだと下手したら0(ゼロ)になりますからね〜ちょっと恐いです・・・

■ 今までの経験から

今までの経験から私がこちらをご覧の皆様でも役に立ちそうなことを書いておきますね
ここに書いてることはラフィアンのみの会員で出資は1頭1口としている人に有効です!
  1. 月の積み立て5万なら現役馬が10〜15頭ぐらいは養える
    (多数口馬への出資頭数によっても変わります)
  2. 出資は出来る限り一括払いの方がよい
  3. 愛馬の馬券については買うならずっと買う。買わないならずっと買わない!
    買う人は人気がないときだろうが何だろうがいつもと同じ額買おう!
    ちなみに私は記念馬券程度しか買いません。
  4. 当たりを引くまで一口をやり続けるという気概を持つ!!・・気合いです!
  5. あまり毎回入れ込まない!!常に入れ込むと疲れます・・・
  6. 利回りを考えるならなるべく安い馬を選んだ方がいいかも?
    高額馬の場合はあまり多数口買わない方が・・・(一発よりもリスクの回避)
    狙うなら1/100で一発を狙う方がいい。
まあこんなところですかね〜??
ちなみに再来年の5月からはこの積み立てを5万から10万にするつもりなので、さらに頭数を増やす予定にしています!
このHPにてどうなるのかを一緒に見ていただければ幸いです・・・
このHPは「ノンフィクションリアルドキュメント」ですから!!

絶対にラフィアンで当たりを引くまでは・・・のんびり続けます・・・

結果が出始めたらパート2を書く予定です。ご期待ください・・・(誰もしてない??)




トップページ > My Policy > ラフィアンで儲ける