トップページ > My Policy > ラフィアンでのクラブライフについて




ラフィアンでのクラブライフについて




 本当はこんなに早く集計を締め切りたくなかったのですが、どうもラフィアンの方向性がより「極端」にシフトしている・・・ということで、日本人は極端なやり方をあまり好まない傾向にあるのでこのアンケートを今後残しておくと私の意図しない投票が増える・・・
つまり、私は「今後現在の出資者決定方法が続くとしたらあなたはどのような行動に出ますか?」と質問しているのですが、その他のラフィアンのやり方(2歳馬の早期引退等)に気に入らない人が別の意図をもって投票する可能性が多くなると判断して2004年12月24日で投票を締め切りました。
そんなわけでクリスマスといっても全く暇なので、集計をします。

2004年10月9日から12月24日まで投票総数41票!!
投票していただいた皆様!ありがとうございます!!
早速アンケートの分析に入ります・・・

■ アンケートの分析

 こちらが2004年10月9日から12月24日までのアンケート結果の詳細です。
   ラフィアンでのクラブライフについて
 こちらにも順位を書いておきます
  1. 「今まで通り変わらずクラブライフを楽しむ」 19票
  2. 「その他」 5票
  3. 「この出資方法を支持しラフィアンに完全移行する」 4票
  4. 「出資馬が引退したら退会し、他クラブに完全移行する」 3票
  5. 「出資しながらしばらく様子見する」「出資せずにしばらく様子見」
    「出資馬が引退したら一口を辞める」各2票
  6. 「良い方向に変わるまで意見を言い続ける」「もうすぐ退会します又はもう退会した」
    「将来の退会を視野に含めて出資規模の縮小」「不本意だがラフィアンのやり方を受け入れる」
    各1票
このようになりました
これを見て私の思ったことを書いてみますね・・・

1 このくらいでは自分のクラブライフに影響ないと考える人が半数近くいたこと

 半分ぐらいの人が「これはこれで仕方ないからその範囲で楽しめればよい」と思っていることですね。これは非常によい傾向だと思います。自分なりの基準があってそれをきちんと確立しているからでしょうね。それはラフィアンに依存するものではなく、自分で決めていることという意味です。だからラフィアンが出資者の決定方法を変えてみたところで「あっそう。しょうがないんじゃない?」と考えることが出来るのでしょう。まあ当然このことを「このくらい」とは思えない人がいることは承知していますが、だとしたらその後自分がどう行動すれば「このくらい」のことが解消されるかどうか考えてみてください。
「このくらい」のことを快く思わない人がたくさんいるならば、クラブは当然ルールを変更するでしょう。
でもね・・・「このくらい」どうでもいいと思ってる人や、このことを素晴らしいと思ってる人(アンケートで4票もあった)も多くいるって事もお忘れなく・・・

2 結局出資馬が引退しないと行動をおこせないんだなということ

 出資馬が引退したら・・・一口を辞める又は他クラブに完全移行する・・・またはしばらく様子見・・・
つまりはすぐには一口は辞められん・・・ということです。
不満があっても今現役馬がいる場合は「不満だけどせめてこの馬が引退するまでは見守ろう」とか「お金もったいないから・・・」とか人によって色々考えると思いますが、要するに一度はいるとそんなに簡単には辞められないものなんです。
このあたりラフィアン(一口馬主クラブほとんど全部?)うまいですよね・・・
その間は出資しなくても会費で少しでも儲けることが出来るんですから・・・
まあ会費の儲けなんてしれてるでしょうが・・・でも儲けは儲けです。
私もいつか一口を辞める日は当然来るのでしょうが、どのように辞めようかたまに考えることがあります。何とかうまいこと辞める方法無いかな〜やっぱり出資馬が全部引退するまで・・・かな??
 ここで注意として言いたいことがあります。1人だけアンケートで「もうすぐ退会します。又はもう退会した」と答えてくれた人がいました。実はこの投票があったのは12月23日でちょうど2歳馬の早すぎる引退などでプチ盛り上がりを見せたときなんですよね。それまでは0票だったのです。
しかもこの方のコメントは「もうだめぽ」です。
このコメントの裏を勝手に読むと「もう」という言葉の中に「こんな事ばっかり続くようじゃもう耐えられない・・」というなんか、あきらめにも似た感情が込められているように思いました。つまり・・・この文の最初に「私の意図としない投票が増える」と書いているのは、こういう・・・何というか「多くの冷たい仕打ち」に対しての投票が増えると思ったので・・・
つまり私は「出資者決定方法がこのまま来年も続くとなったら・・・」という質問をしたので、このままアンケートを続けても公正ではないと思ったのです。
でも上記の読みはあくまで私の勝手な予想ですから、もちろんアンケートの内容はそのままにさせていただきます。

3 結局ほとんどの人が自分のことしか考えてないんだなということ

 まあこれは当然です。私もそうです。何のために一口やってるかということを考えてみればこんな事は当たり前です。これに付随して「1頭の愛馬を通じて人との交流が深まった」とか「競馬の見方が変わった」とか出てくるものでしょう。まずは自分が自分の意志で一口馬主が楽しめてないとそれに付随したものは出てきませんね。1人だけ「意見を言い続ける・・・」と書いてらっしゃる人もいますが、この方は多分きちんと自分で楽しめるだけのキチンとした信念をお持ちだからこそ他の人のことも考えられるのでしょう。私もこのくらい大きな心で・・・しかもキチンとした信念を持って一口馬主に取り組みたいものですが、なかなかね〜・・・
こちらをご覧になった方でも事務所に電話やメールをした人がいると思いますが、したとしても多分一回きりでそれ以上のことはしていないと思います。メールもコピペだし、電話もマニュアル通りでおもしろくない答えばかりでしょう。事務所の人も大変でしょうね。でもマニュアルやコピペは当然ですね。人によっていってることが違うとなればそれはそれで問題ですからね。
我々が出来ることは限られます・・・
「出資するかしないか・・・」「会員を辞めるか辞めないか・・・」このくらいでしょうね。
他に何が出来るか私に教えてください。

■ 私の戯れ言

 「ラフィアンは会員置き去りで色々変わってきている」・・・・これならまだ良いですが、ひどいのになると「会員無視」とかいう人までいる・・・
はっきりいっておきますが、いろいろな会員さんがいますので自分の考え方が全てではないって事です。自分以外の考えを持つ人間はおかしいみたいな考えはいかがなものかと思います。
 いろいろな人がいます・・・インターネットやってるとまるでその中だけで盛り上がってる話題の答えが正しいという錯覚に陥りますが、そんなことはないですよ・・・

皆さん冷静に物事を見つめ直してください・・・




トップページ > My Policy > ラフィアンでのクラブライフについて