トップページ > My Policy > ラフィアン的厩舎の考察(経験編)



ラフィアン的厩舎の考察(経験編)





コラムナンバー13で「厩舎」について私なりに考えていることを書いてみました。
それに基づいて出資馬を決めています(ただし出資馬を決める要素は厩舎だけではないです)が、
実際に出資してみると・・・・
「思った通り良い厩舎だ!」とか「ん〜思ったよりも・・・・」と自分の中で評価が変わってきました。
ここでは「管理人linkが実際出資馬を管理してもらったことのある厩舎」について、
思ったことを存分に書いてみたいと思います。
もちろんこれは「私自身の感想」なので、そこのところはご了承ください。
なお調教師、騎手の引退により加筆、削除も行う予定です。
あくまで予定ですが・・・


今まで出資したことのある厩舎一覧

西浦勝一厩舎 宮徹厩舎 藤沢和雄厩舎 佐藤吉勝厩舎 中村 均厩舎
萱野浩二厩舎 太宰義人厩舎 鈴木伸尋厩舎 服部利之厩舎 相沢 郁厩舎
上原博之厩舎 高橋義博厩舎 堀井雅広厩舎 阿部新生厩舎 郷原洋行厩舎
高橋裕厩舎 白井寿昭厩舎 稲葉隆一厩舎


お勧め度の評価コメント
厩舎だけで出資したいと思ってしまう
他の要素も考えて良ければ出資する
他の要素が良くても出資は少し躊躇する
× まずこれらの厩舎に決まっている馬はカタログから抹消する

西浦勝一厩舎(栗東)

厩舎成績 PakkaWin 西浦 勝一厩舎編
ラフィアンにおける
個人的お勧め度
◎(2005年2月9日現在)
預かってもらった馬 マイネルロマネスク、マイネルアットーレ
依頼騎手(敬称略) 本田(ダントツで多い)、上村、芹澤、石橋
基本的に本田騎手が乗ると思って間違いない。
遠征の時は別の騎手に依頼することがあるようですが・・・
長所
  1. 馬の適性を見る目があると思う
    アットーレはラヴ産駒なのに中距離を使って結果を出してるし、ロマネスクは芝を2戦できっぱりと諦めダートの短距離戦に出走させています。はっきりしていて好感が持てる。

  2. 調子がいいときにはどんどん使ってくれる
    当然馬にもよるでしょうがロマネスクなんか1開催3走なんて事もあった。愛馬の走りを多くみたい人は良いかも?

  3. 馬の調子を維持させるのがうまい
    この厩舎に置いて馬の好調期間が長いような気がします。

  4. このレベルの騎手で固定されるというのは大きな魅力
    派手さはないですが上記の騎手が乗ってくれる確率が高いというのはそれだけでもかなり魅力的。

短所
  1. 上記の騎手があまりお好きでない人にはお勧めできない
    良くも悪くも鞍上はほぼ固定されるので、面白みを感じない人もいると思われる。

更新履歴 2005年2月9日
預かってもらった馬、依頼騎手、長所の1〜4、短所の1

出資厩舎一覧へ


宮 徹厩舎(栗東)

厩舎成績 PakkaWin 宮 徹厩舎編
ラフィアンにおける
個人的お勧め度
◎→○(2006年7月8日現在)
預かってもらった馬 マイネルポポラーレ、マイネノビア
依頼騎手(敬称略) 小池、内田、熊沢、地方騎手等々・・・
関東遠征時には勝浦、小野・・・いい感じの中堅騎手
結構フレキシブルですが、だいたいこのあたり・・・
普通の馬には小池騎手、内田騎手が多いかな?
勝負がかりや期待の新馬などは、
上位のジョッキー(藤田、四位騎手)や地方騎手が乗ることもある。
長所
  1. 使えるときにはバンバン使います!
    丈夫な馬は中1週でバンバン使います。このあたりは一口向き(特にラフィアン向き)の厩舎といえる。

  2. 太めの体でレースを使うことによって競馬を覚えさせる感じ
    休み明けや新馬は比較的太く馬を作って、競馬を使うことによって仕上げていく感じ。長所の1と連動すると思うが一応・・・

  3. 少しでも上位に持ってこようという意識が感じられる
    それぞれの馬を個別に考えて、少しでも上位に持ってこようという工夫が感じられます。私の場合こちらの厩舎で未勝利ならしょうがない!ぐらいに思ってます。

  4. レース選択がうまい
    相手が手薄そうなところを狙って使ってきている。考えてレースを使ってくれます。

短所
  1. 鞍上に派手さはない
    ほとんどの馬に地味なジョッキーが乗るし、勝負がかりの時以外は固定されるので、上記の騎手が嫌いな方にはストレスがたまる。

  2. ラフィアンにおける預託厩舎の多さ
    今のところそんなに表に出ていないが、かなりラフィアン馬を預かっているので、今後は厩舎決定後走らない馬と判断した(された)場合は転厩させられる確率も高くなると思われる。
    これは推測です!

  3. 高馬には向かない
    長所のところで、出走数が多いと書いています。安い馬ならばもしそんなに強くなくてもバンバン走ってくれるこの厩舎の使いかたは重宝するのですが、高馬の場合、回数走らせるよりもある程度出走数をしぼってレースを使う必要があると思われる(レースを使うと馬が消耗するから)ので、あまり向いてない。
更新履歴 2005年2月11日
預かってもらった馬、依頼騎手、長所の1〜4、短所の1,2
2006年7月8日
短所3

出資厩舎一覧へ


萱野浩二厩舎(美浦)

厩舎成績 PakkaWin 萱野浩二厩舎編
ラフィアンにおける
個人的お勧め度
○(2005年2月12日現在)
預かってもらった馬 マイネラベンダー
依頼騎手(敬称略) 期待しているときは横山典、柴田善・・・ほとんどないですけどね
他には関東の中堅ジョッキーが乗ることが多い。
小野、田中剛、中館、村田、岩部騎手など・・・とにかく多い。
関西遠征時も中堅ジョッキーが多い。
だいたいその馬の期待度によって依頼ジョッキーが変わるので非常にわかりやすいとも言える。
長所
  1. 基本的には間隔を開けて使う
    無理のないローテーションで馬を使うことが多い。が、ラベンダーは連闘で使ったこともあった。これは疲れがないと判断したからだと思う。

  2. 調子が悪ければ、じっくり調整
    調子が悪ければ短期放牧等を挟み、じっくりと調整してくれる。

  3. 遠征も積極的
    適鞍があれば関西や主場以外への競馬も積極的に使う。番組表を目一杯使っていると感じる。

短所
  1. プチ放置系
    一度牧場に入ると期待されている馬以外は休養期間がかなり長期にわたる可能性が大。期待できる馬から順番に・・・といった感じがした。ラベンダーも3歳春までは「期待されている方」だったと思いますが、それからは「どうでも良い」のグループに入った気がする。

更新履歴 2005年2月12日
預かってもらった馬、依頼騎手、長所の1〜3、短所の1

出資厩舎一覧へ


中村 均厩舎(栗東)

厩舎成績 PakkaWin 中村 均厩舎編
ラフィアンにおける
個人的お勧め度
○(2005年2月13日現在)
預かってもらった馬 マイネルカエサル
依頼騎手(敬称略) ほぼ間違いなく長谷川浩大騎手がついてくる。
厩舎所属騎手だから当たり前。
期待度が高ければ武豊、安藤勝、(北海道で)横山典、藤岡・・・
あとは幸、大西、川田騎手・・・かな?
長谷川騎手よりも成績の悪い若手が乗るようなら明らかに期待されていない馬といっても良いと思う。
長所
  1. 総帥がひいきしている厩舎
    ラフィアンにおいて総帥が信頼している厩舎の一つ。(スタッフからの又聞き)。毎年たくさんの馬がこちらの厩舎に行くように、「ラフィアン的に良い馬がそろう」確率が高い。

  2. よくBRFを訪れスタッフとの連携も取れている
    以前私も良くBRFに出かけていましたが、特に真歌で良く見かけ、スタッフと話をしていた。

短所
  1. ラフィアンの馬が多すぎる
    とにかくラフィアンから多くの馬を預かっているので、ラフィアン馬の中での入厩待ち状態になることが多々ある。それと当初はこの厩舎に決まっていても、期待できないと判断されたならば、すぐに転厩させられる危険性を常にはらんでいる。

更新履歴 2005年2月13日
預かってもらった馬、依頼騎手、長所の1〜2、短所の1

出資厩舎一覧へ


太宰 義人厩舎(栗東)

厩舎成績 PakkaWin 太宰義人厩舎編
ラフィアンにおける
個人的お勧め度
△(2005年2月19日現在)
預かってもらった馬 マイネルドミンゴ
依頼騎手(敬称略) ほぼ間違いなく太宰騎手がついてくる。
息子さんだから仕方なしか?
太宰騎手よりも成績の悪い若手が乗るようならあまり期待されていないか、太宰騎手が遠征等でいないかのどちらかです。
長所
  1. レースには多く出走させてくれる厩舎
    未勝利時のドミンゴは中1週が当たり前ってぐらい使ってくれた。馬の丈夫さにもよるだろうが、多く愛馬の走りが見たい人は向いてるかもしれない。

短所
  1. 鞍上はほぼ固定
    太宰騎手が嫌いな方は絶対に出資してはダメな厩舎。

  2. レースの使い方に疑問を感じることが多々あった
    ドミンゴが弱かったせいもあるでしょうが、レースの使い方に一貫性が見られなかった。行き当たりばったりの感があった。

更新履歴 2005年2月19日
預かってもらった馬、依頼騎手、長所の1、短所の1〜2

出資厩舎一覧へ


阿部 新生厩舎(美浦)

厩舎成績 PakkaWin 阿部新生厩舎編
ラフィアンにおける
個人的お勧め度
△(2005年3月5日現在)
預かってもらった馬 マイネルパートナー
依頼騎手(敬称略) 依頼騎手は本当に色々です。
関東の上位、中位、下位(若手)騎手を馬の期待度によって使い分ける感じがする。誰が多いかというのはちょっと傾向がつかめない。
長所
  1. 条件馬をそこそこ走らせてくれる
    おそらく厩舎の預託数が少ないので、馬がそこそこ丈夫なら、そこそこ満足で来るぐらい出走もさせてくれる。

短所
  1. なんか・・・気分的にいやな気持ちになった
    特に何か悪いことをしたわけではないのだが、個人的にあまり出資をそそる厩舎ではない。

  2. レースの使い方に疑問を感じることが多々あった
    パートナーの使い方を見て、「本当にパートナーにあったレースだと思って使っているのか?」と感じることがあった(特に晩年)。まあこれはパートナーが弱かったこともあるのでしょうが。

更新履歴 2005年3月5日
預かってもらった馬、依頼騎手、長所の1、短所の1〜2

出資厩舎一覧へ


相沢 郁厩舎(美浦)

厩舎成績 PakkaWin 相沢 郁厩舎編
ラフィアンにおける
個人的お勧め度
?(2005年3月26日現在)
預かってもらった馬 マイネマニフィーク
依頼騎手(敬称略) 依頼騎手は色々です。
勝負の時は蛯名騎手が多いかな?あとは赤木、中館、吉田稔、小牧、二本柳、勝浦などなど・・・平場では松岡騎手が多いです。
上記騎手を期待度によって使い分ける感じ。期待できないときは横山義騎手とか・・・
長所
  1. どちらかといえばじっくり調整派
    間隔はキチッと開けて使うので、じっくり調整して使って欲しい人にはいいと思う。

短所
  1. 出走回数は多くはない
    あまり出走回数が多い厩舎ではない。2,3回使って放牧のパターン。私としては「もっと使ってくれよ」と感じた。

備考 正直評価するにはあまりに短かったので何とも言えません。ただ・・・一応「?」としていますが、私の本当の気持ちは「△」に近い「○」ですね。でもラフィアンとしてはまともな厩舎になるのかな??
更新履歴 2005年3月26日
預かってもらった馬、依頼騎手、長所の1、短所の1

出資厩舎一覧へ


藤沢和雄厩舎(美浦)

厩舎成績 PakkaWin 藤沢和雄厩舎編
ラフィアンにおける
個人的お勧め度
◎(2005年9月23日現在)
預かってもらった馬 マイネルアルクス
依頼騎手(敬称略) 基本的には北村宏司騎手が乗ります。
あとは塚田騎手・・・ローカルなら鹿戸騎手もありかと・・・
期待できる馬なら藤沢厩舎が外国から連れてきている外国人騎手や
柴田善、田中勝、横山典、藤田、武、(少ないけど)四位騎手等々
きら星のごとく素晴らしい騎手が乗ってくれるでしょう。
あとは地方のジョッキーも起用する。関西遠征時だと岩田康成騎手も
ただし!基本は北村騎手です!!
長所
  1. 使えるときには中2〜4週で使う
    短期放牧を挟むことはありますが、出走間隔はそれほど開かない。
  2. やっぱり良い騎手が乗ってくれる
  3. やっぱり夢がある
    藤沢厩舎の場合出走させると言うことはある程度自信がある場合なので、やっぱり良い騎手が乗ってくれると、期待できる。
  4. 故障が少ない
    この厩舎に所属している馬は故障が少ない印象がある。キチンとウォーミングアップやクールダウンをしているからだと思う。
短所
  1. 一度牧場に帰ってくるといつ戻れるかわからない
    やっぱり、多くの所属馬を抱えているので、馬房の都合で、牧場で乗り込んで調子が上がってきても、なかなか厩舎に入れてもらえない危険をはらんでいる。
  2. 北村騎手が嫌いな人は出資してはダメ
    藤沢厩舎に入ったからといって、必ず外人が乗るわけではありません。基本は北村騎手です。もし嫌いな方は避けた方が良いでしょう。
備考 「◎」には違和感を感じる方もいるでしょう。ただラフィアンにおける預託厩舎の中では明らかに最上位の厩舎だし、やっぱり夢がある。それは間違いないけど、やっぱりこの厩舎の場合は使ってくれるかどうかの1点に尽きる。でもラフィアンの場合は調子がいいのに使ってくれないと、クラブ主導で転厩させるから、「ラフィアンにおいては」放置は無いと思っていい。だから、「転厩させられたら、その程度の馬だと割り切れる人」には特にオススメ。
更新履歴 2005年9月23日
預かってもらった馬、依頼騎手、長所の1、2、3、4、短所の1、2

出資厩舎一覧へ


佐藤吉勝厩舎(美浦)

厩舎成績 PakkaWin 佐藤吉勝厩舎編
ラフィアンにおける
個人的お勧め度
○(2005年8月10日現在)
預かってもらった馬 マイネルギルト
依頼騎手(敬称略) 期待できる時(馬)は柴山騎手が乗ってくれる。
その他は、若手騎手が多いかな?丹内騎手とか多いようです。
あとは石神騎手、江田照男騎手などなど・・・
期待できる時(馬)とそうでないときが、比較的わかりやすい厩舎。
長所
  1. 使えるときには中2〜4週でバンバン使う
    こぎみ良い間隔で出走させてくれます。出走することに関してはストレスはたまらない。
  2. ↑かといってず〜っと厩舎にいるわけではなく、4〜6ヶ月で放牧に出してくれて、なおかつ休養期間も3〜4ヶ月なので、程良いサイクルで楽しめる。
短所
  1. もし出資馬がかなり出世できそうな馬だった場合は・・・
    どのような馬でもこのように調整してくるので、もし出資馬が素質がありそうで上級条件に出世してしまった場合、ストレスを感じることもあると思われる。
  2. 依頼騎手に派手さはない
    カンファーベストに藤田騎手が乗っていた時代もありましたが・・・基本的に依頼騎手は地味ですね〜
備考 この厩舎は「安馬」に関してはお薦めです。ちなみに私の「安馬」の定義は総額2000万円未満(一口20万円未満)です。ただ「高馬」をとなると・・・少しお勧め度は下がります・・・というかあまりお勧めできませんね。
更新履歴 2005年8月10日
預かってもらった馬、依頼騎手、長所の1、2、短所の1、2

出資厩舎一覧へ


郷原洋行厩舎(美浦)

厩舎成績 PakkaWin 郷原洋行厩舎編
ラフィアンにおける
個人的お勧め度
×(2005年11月11日現在)
預かってもらった馬 マイネマニフィーク
依頼騎手(敬称略) ほぼ間違いなく郷原洋司騎手が乗ります。
乗せてこないときは同じレースで郷原騎手の騎乗馬が他にいる場合や郷原騎手が遠征している場合です。
考える余地は全くないですね。
長所
  1. 中2〜4週で長期間にわたって出走させてくれる
    馬房数が少ない関係で、多くの馬を在厩させておけます。したがって、馬の入れ替えが少なく、一度入厩するとほぼ1年ぐらいは平気で出走してくれますので、愛馬の走る姿が常に見ていたい方には良いですね。
  2. 一つ勝てばエース級の扱いをしてくれる。
    上の事にもつながりますが、この厩舎で一つ勝てばもうエース級です。ですので、一つ勝てた馬なら大事に使ってくれるでしょう。
短所
  1. 鞍上が郷原騎手以外にはほとんどあり得ない
    考える余地がないので、ある意味諦めがつくのですが・・・以前は「親の七光り」の面もあってか、結構騎乗数も多く、それなりに良い馬に乗せてもらっていたようで、そこそこの成績を残していましたが、最近ではもう・・・ですが、親子ということもあり師は息子をほぼ間違いなく乗せてきます。何頭も出資できてその中の1頭なら我慢できるでしょうが、1頭入魂だと・・・ストレスたまるでしょうね。
  2. 出走はさせてくれるが、あまりにも期間が長すぎ。
    長所で考えると出走することは良いことですが、あまりにも休養までの期間が長すぎで、ダラダラとやってる感じがします。この間隔で使うなら半年ぐらいで休養が必要かと思うけどね〜
  3. 出走させるレースに工夫が見られない
    本当で馬に合っている条件を使ってるのか?と思うことが多々あります。今週出走させると決めたら、あわない条件でも平気で使います。
備考 短所でいろいろ書いていますが、私としては郷原洋司騎手がほぼ間違いなく主戦になるという時点でこの厩舎は買えません。これに尽きますね・・・
更新履歴 2005年11月11日
預かってもらった馬、依頼騎手、長所の1、2、短所の1、2、3

出資厩舎一覧へ


鈴木伸尋厩舎(美浦)

厩舎成績 PakkaWin 鈴木伸尋厩舎編
ラフィアンにおける
個人的お勧め度
◎(2006年1月8日現在)
預かってもらった馬 マイネルガルニエ
依頼騎手(敬称略) 津村騎手が主戦です。所属しているので当然でしょう。
普通の馬なら津村騎手が乗ると思いますが、勝負がかりの時は横山典、柴田善、田中勝、後藤など関東のトップジョッキーや外人ジョッキーなどが乗ってくれます。
長所
  1. ラフィアンとしては成績の良い厩舎!
    毎年15〜20勝てる厩舎なのでラフィアン馬が預託されている厩舎の中では成績がいい部類になります。
  2. 丁寧にレースを選んでくれる
    ほとんどの場合、短期放牧を挟んでレースを使っていく感じになりますので、無理にレース使いすることなく、勝負になりそうなレース選択をしてくれている印象がありますね。レース選択においてはそんなにストレスはなかったです。
  3. 騎手起用はかなり良い
    最低でも津村君が乗ってくれると思って良い厩舎だから(もちろん例外もあり)、騎手起用に関してストレスが少ない。期待できるときや馬なら関東の上位騎手や外人騎手で勝負をかけてくる。
短所
  1. 津村君が嫌いな人は出資してはダメ
    厩舎所属の津村騎手が乗ることが多いので、津村騎手が嫌いな方は出資してはダメな厩舎です。
  2. 出走回数はさほど多くはない
    丁寧にレースを選んで、短期放牧を挟んでレースを使ってくるので必然的に出走数は少なくなります。バンバン使って欲しい人にとってはストレスがたまるかもしれません。
  3. ちょっと頑固かも?
    なんか言いにくいけど・・・ちょっと頑固な人かもしれません。ここは読み飛ばしても良いです(笑)
備考 津村君が嫌いな人以外なら、問題なく出資できる厩舎かと思います。私は関東の厩舎でこちらに予定されている馬がいれば、馬はそっちのけで候補に入れます。ラフィアンで考えるなら大変良い厩舎だと思います。
更新履歴 2006年1月8日
預かってもらった馬、依頼騎手、長所の1、2、3短所の1、2、3

出資厩舎一覧へ


堀井雅広厩舎(美浦)

厩舎成績 PakkaWin 堀井雅広厩舎編
ラフィアンにおける
個人的お勧め度
◎(2006年8月14日現在)
預かってもらった馬 マイネルーシッド
依頼騎手(敬称略) 基本的には吉田隼人騎手ですね。所属ですから。
良い時は柴田善、後藤、稀に蛯名騎手など関東のトップジョッキーが
乗ってくれます。
ルーシッドの場合は武士沢騎手なんて乗ったこともありましたが・・・
長所
  1. ラフィアンとの相性はいい厩舎!
    毎年15〜20勝てる厩舎なのでラフィアン馬が預託されている厩舎の中では成績がいい部類になります。また、今までラフィアンで結果を残してきているので、ラフィアン的に期待馬を預かる確率が高いように感じます。
  2. レースはよく使ってくれる!!
    ラフィアンと長いつき合いがあるので、このクラブの特性を良くわかっていらっしゃって、レースはバンバン使えるときには使います。
  3. 騎手起用はかなり良い
    最低でも吉田隼人君が乗ってくれると思って良い厩舎だから(もちろん例外もあり)、騎手起用に関してストレスが少ない。期待できるときや馬なら関東の上位騎手が乗ってくれるので嬉しい。
短所
  1. 吉田隼人君が嫌いな人は出資してはダメですな
    厩舎所属の吉田隼人騎手が乗ることが多いので、嫌いな方は出資してはダメな厩舎です。
  2. レース選択に?
    レースはたくさん使ってくれますが、必ずしもその馬にあったレースを使っているとは思えない印象があります。「このレースに使うには少し間があくから、ここにつかっとくか」みたいな感じ。
備考 ラフィアンにおいては関東のエース級の厩舎ですね。
私はこの厩舎に行く馬はまずチェックします。
ラフィアン的にこの厩舎を抜きに語ることは出来ないでしょう。
更新履歴 2006年8月14日
預かってもらった馬、依頼騎手、長所の1、2、3短所の1、2

出資厩舎一覧へ


高橋義博厩舎(美浦)

厩舎成績 PakkaWin 高橋義博厩舎編
ラフィアンにおける
個人的お勧め度
△(2007年2月11日現在)
預かってもらった馬 マイネルファッシノ
依頼騎手(敬称略) 普通なら大庭、良い馬なら田中勝騎手が多いですね。
ただ、ファッシノの場合は結構良い騎手に乗ってもらえました。デムーロ、内田博騎手など・・・
ただし、基本的には関東の上位騎手が乗ることはあまりないと思っても良いでしょう。
人によってはストレスがたまるでしょう。
長所
  1. レースはよく使ってくれる!!
    調子が普通ならドンドン使ってくれる。たくさん走らせて欲しい人には良い厩舎でしょう。
短所
  1. 騎手起用が?
    ファッシノはそれほど多く乗ってないですが、大庭騎手が乗ることが多い厩舎です。嫌いな人は出資してはいけません。また、関東上位の騎手が乗ることはほとんど無いです。あっても田中勝春騎手なのでその辺でストレスがたまる人はたまるでしょう。
  2. レース選択に?
    レースはたくさん使ってくれますが、必ずしもその馬にあったレースを使っているとは思えない印象があります。「このレースに使うには少し間があくから、ここにつかっとくか」みたいな感じ。
  3. 成績は関東で10勝出来る出来ないかぐらいです
    はっきりいって成績は良くありません。もし、活躍しそうな馬ならストレスがたまること間違いないでしょう。
備考 ラフィアン向きの厩舎だとは思います。たくさん使うので。
ただ、出資馬が高額条件馬になって欲しいと望むのであれば
バッサリといきたい厩舎ですな。
更新履歴 2007年2月11日
預かってもらった馬、依頼騎手、長所の1、短所の1、2、3

出資厩舎一覧へ



トップページ > My Policy > ラフィアン的厩舎の考察(経験編)