トップページ > Special issue 2006年BRF訪問記(その3) 2006年12月26日(その他)


2006年BRF訪問記(その3) 2006年12月26日(その他)


次にこれるのはいつの日か・・・・

12月25日(その1)編へ

明和着。
まぁ昨日も来たから・・・とりあえずツキノショウリだけは写真に収めようと・・・
どうやら普通放牧中らしい・・・
雪道を歩いて進む・・・いつもなら全然平気なんだけど、体調が悪いときついな(苦笑)
 
ツキノショウリ05です。
鼻でかっ!(笑)
ツキノショウリ05とフラワーケープ05です。
同じ放牧地にいたので2ショットです。
 
何も話を聞かなかったなぁ〜というか
スタッフはいなかったもので・・・
いや・・・もうあとは野となれ山となれですわ・・・
本当はタイキニーナを見ようと思っていたのですが、もう一つ大きな放牧地に行く気力がなかった・・・
あとはギルトの正面写真を撮ろうと思ってもう一度いって見るも・・・今日もケツを向けたままお食事・・・
どうしても俺と顔を合わせたくないらしい・・・俺・・・怖くないのに・・・・
同厩舎のレディソヴリンやスイートウインクやソロモンやアラバンサもいたのですが
うまく撮れてないのでこちらでは載せないことにします・・・・
もうそろそろデジカメ買い換えようかな・・・今時130ピクセルなんて携帯よりも性能悪いよね(爆)
 
ところで、番外編を・・・
最近タイムパラドックスがBRFで種牡馬入りしたということで・・・ついでに写真を撮りました。
たまたま面白い場面に遭遇・・・
G1 5勝の名馬 タイムパラドックス
こういう馬がラフィアンにいればなぁ〜・・・
・・・現役時代にね。
面白い映像はこれ・・・
12月25日はこの看板が立てかけられていました。
マイネ・・ックス・・・マイネルマックスの看板ですね
可哀想に・・・別の場所に追いやられて・・・
しかし次の日(12月26日)には
キチンとした看板が・・・・
まるで俺が写真を撮ったことが
分かっていたみたい(爆)
 
あともう一つおもしろ映像です・・・
これはもしかしたら初公開かも??
もうラフィアンとは関係なくなってしまいましたがコスモヴューファームに行って来ました。
昔、稗田牧場(ファームだったっけ?)の看板があったところに立派な門が・・・・
写真とっておけば良かった・・・
いや〜金かかってるなぁ〜
その坂道を上っていくと・・・
いつもの風景・・・そしてスタッフの待機所へ向かう途中・・・
新しく建てられた面白い建物を発見・・・
どこかで見たことありませんか?
BRF明和にいったことある方なら分かると思いますが
ラフィアンの事務所にそっくりですよね??
でもこれ実は・・・・
ちがうんですよね〜
近づいてみると・・・
 
読めますか?
上の文字・・・「COSMOS SAISON」と
書いてありますよね??
セゾンってジョイの親会社ですよね?
ちなみにラフィアンの事務所も左右対称なだけで
ほぼ同じ作りなのですが、ラフィアンの事務所は
「RUFFIAN COSMOS」と書いてあります。
いや〜・・・
ジョイの社長の名前は変わってないと思われますが、
これを見る限りラフィアン前社長がジョイの深い
ところに関与していることが大変良くわかりますな・・・
旧ジョイ会員さんご愁傷様です・・・
こうやって楽しい1人旅を終えレンタカーを返したあとにススキノへ・・・
まあ風邪をひいて熱があろうが、いつものメニューをこなしております!!
まだまだ、若い者には負けん!!!!!!

相変わらず、良いところですよ。BRFは・・・
一年に一度は行きたいけど、来年からはどうなるかな??
やっぱり組織の一員である以上は、その組織に従わなければいけません。
それがイヤなら・・・やめるしかないでしょうな。
少なくとも1年に1度は行きたいですな・・・・北海道に・・・

あとはコスモビューファームを訪れてジョイが旧ラフィアンになることはほぼ間違いないと感じましたね。
先日の冠名騒動・・・といいその後の対応といい・・・
まさに一昔前のラフィアンそのままですね。
「結果を出せば文句ないだろう」的な考え方・・・ラフィアン会員なら免疫あると思われますが
今までのジョイ会員さんや少し前に入会した人は戸惑うでしょうな・・・
その点ラフィアンの方は変わりつつあるんですよね〜
まだ結果が出るまでに時間はかかるでしょうが、今までのラフィアンやり方ではこの辺が限界であることは
勝ち星数の年推移を見ても分かるので、新社長になって「人の意見を少しは聞く」やり方を
実行して欲しいところです。

楽しいだけじゃなくて、ラフィアン会員として何を考えるべきかというのが良くわかりました。
身のある訪問でした・・・

またいつか必ず・・・・


12月25日(その1)へ



トップページ > Special issue 2006年BRF訪問記(その3) 2006年12月26日(その他)