トップページ > Special issueBRFにて(2004年5月13,14,15日)


BRFにて・・・ 2004年5月13,14,15日


こんなにのんびりできるBRF訪問はひとまず最後になりそうなので
あまり写真をとろうと躍起にならずに
のんびりと3日間過ごした・・・
次はツアーで来るんだろうが・・・
もちろん自分のペースで回れないので、のんびりは出来ないだろうな〜
いろいろな人とお話ができるのはいいんだけどね・・・
でも・・・いろいろと楽しい出来事がありました・・・

 
明和で休養中のギルト
元気そうでした。当日は雨で・・・
しかもなかなかこっちにきてくれなくてこんな写真しか・・・
ギルトその2
正面からのショットが結局取れなかった・・・
雨でカメラが壊れると思って早めに切り上げました
 
昼夜放牧中のエストレヤ
エストレ「ア」ではありませんね・・・
近況にあるとおり、ずっと寝そべってました
そんなエストレヤの邪魔をするルーシッド
写真には収めてないが一緒に放牧されている
ほかの馬を蹴ってましたよ〜ルーシッドはお転婆です
 
ルーシッドにジーパンをかじられるの図
見えにくいですが上図でもエストレヤにかじられ・・・
実は茶色いジャケットもかじられました・・・
ルーシッドを撫でてやるの図
こうしてる間は結構おとなしかったんですが・・・
 
5月12日夕方・・・BRFのゲストハウスに到着・・・
相変わらず平日は人が泊まってない・・・
どうやらまた先月一緒だった人と泊まるみたいだ〜
と思っていたら・・・
Kさんが帰ってきた・・・
Kさん「あっ!先日の〜」
自分「どうもこんにちは!!」
・・・少し話をして重要情報をゲット!!
なんと14日に五十嵐冬樹騎手がBRF明和にてコスモバルクの調教をつけるために来場するとの事
そんなわけで14日は明和にてコスモバルクの調教を見ることに決定!!
15日に真歌で調教を見ることに・・・
明日は何をしようかな・・・って事で明和のギルトを見に行こう!!

13日・・・明和に行くとなんかテレビ局の人がたくさんいた。
後で社長と話す機会に恵まれたので聞いてみると
TBS「ZONE」の取材らしい
自分「コスモバルクの取材ですか?」
社長「ん〜コスモバルクもそうなんだけど、なんか俺の取材をしたいって言ってさ〜」
自分「えっ??社長のドキュメントですか!!??」
社長「ん〜どうなんだろう??」とか言ってましたね
ちなみにゲストハウスで一緒に泊まっていたKさんに逆取材をしまして
ダービーの翌週6月6日に放送されるそうです(コスモバルクの結果如何にかかわらず)
皆さん必見です!・・・と別にTBSの回しモノではないが・・・一応ね・・・

で・・・ギルトを見てきた
とても元気そうに見えたがそのときはひどい雨で・・・
鼻ズラでも撫でてやろうと思ったが早めに切り上げて帰ってきた・・・
その後明和でぶらぶらしてると社長が現れた
そのときは1歳馬のうち人にタダであげるかどうかの選別をするために馬を見に来ていた
社長「もうすぐ1歳馬が20頭ぐらい来るから、それまでに放牧地を空けないといけないからね〜」
自分「いっぱい放牧地あるじゃないですか〜?」
社長「いや!足りない足りない!!・・・あなたも欲しけりゃあげるよ」
自分「タダ同然ではなくて、タダですか?」
社長「タダだよ。だっていらないもん」
自分「ん〜残念ながら地方馬主の資格もってないんですよね〜(笑)」
社長「何だ・・・残念・・・まあほしくなったらいつでも来なさい。タダであげるからね」
自分「じゃー20年後に(笑)」
そんな楽しい会話を20分ぐらい・・・
その間スタッフが何頭か馬をもってきて
「この馬は種馬何?」「エアジハードか・・・」うんぬん・・・
ツアーでの展示会に良く出てくる、バネ、カタイ、筋肉の質・・・社長語のオンパレードだ・・・
聞いていて楽しかった・・・
「悪くないけど、この馬募集に出しても買わないでしょ?」とか
「この馬はいいね〜でも募集馬は決まっちゃったから2次募集にでもするかな?またこれをコスモで走らせて走ったら、コスモにばっかりいい馬を回してるって言われちゃうよ〜」とか私に言ってきた。
まあ聞いた感じでは社長もそこそこ周囲の雑音を気にしているみたいだね
ちなみに上の会話にでてきた馬はマイネオリーブ03でした
もし2次募集にでてくれば注目して見てくださいね
あとちょうどそのとき社長の携帯に電話がかかってきて、少し離れて電話していたのだが
大きな声なのでよく聞こえてきた
社長「キングカメハメハをマークして・・・お願いしますよ〜」なんていっていた
もしかするとダービーに出走させる調教師さんかな?と思ってりした
どうもコスモバルクの最大の敵はキングカメハメハだと思っているようですな・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そろそろ帰ろうかな〜と思ったら
なんか明和スタッフ待機所横の洗い場にて人だかりがあったので見に行ってみた
そしたらコスモバルクが整体してもらっていた
どうも整体してる人はダンツフレーム、チェックメイト、チアズシュタルクなどを面倒見てきたらしい
(他にもいると思うが・・・・私が聞いたところだけです)
社長「こんなこと(整体)まだして、こいつはダービー勝ちたいんだな〜と思われちゃうよ〜(笑)」
といっていたのがとても印象的だった
やっぱり社長はダービーなんとしても今回勝ちたいんだろうな〜って思ってしまった
人によってはこの辺をあくせくしてる・・・とか焦ってると思うんだろうが・・・

14日・・・
朝から明和へ・・・
まず明和の調教を見るところでボーっと調教を見ていたら
すごい勢いであがってくる馬がいたので後でスタッフに馬の名前を聞いてみた
そしたら・・・モルゲンとイェーガーでしたね〜
やっぱりオープンで活躍できる馬は走るな〜と思ったりした・・・
それを見ていたらロマネスクもあがってきた
スタッフIさんと話をした・・・
自分「ロマネスク乗り始めたんですか〜?」
Iさん「そうですね〜半月ぐらい前からですかね〜ちょっとゆっくりですが順調ですよ〜」
自分「実はギルトも持ってるんですよね。ありがとうございます」
(Iさんはギルトも担当だったりする)
Iさん「ありがとうございます^^ギルトはまだまだ延びる余地がありますよ!」
自分「うれしいですね〜」
Iさん「それにこいつ(ロマネスク)も間違いないですから!期待して待っていてください!」
自分「どうもありがとうございます」
いや〜私はIさん担当の馬と相性がとてもいいようだ
ありがたいことですな〜
その後下に降りていって、しばらくポポラーレと遊んでいたら
どんどん人が増えてきた・・・
ゾーン、NHK、北海道の地方局等の取材の皆さんたちだ・・・
今日のコスモバルクの調教を見にきたらしい・・・まあ五十嵐騎手も来るしね・・・
そうするとなんか見たことある人がいた・・・
そう・・・調教師の小島太先生だ・・・
社長が挨拶しに行った・・・どうも2歳馬を見にきたらしい・・・
その馬は・・・と思って見ていたらなんと!!ポポラーレが引かれてきた!
「ポポは小島厩舎か??」と思った瞬間、社長が「その馬はいいよ」と下げさせた・・・
ん〜・・・・なんて思っていると・・・次につれてきたのはブリーズだった
社長が一所懸命説明してる・・・「バネがあって、3歳馬にも楽々ついて行く・・・」
いわゆるセールストークが炸裂していた
まあそんなこんなでブリーズは多分小島太厩舎になるでしょう
ということでポポラーレはまだ決まらずですね・・・
私があの状況を見る限りポポラーレよりもブリーズに期待しているようでした
ポポラーレの厩舎早く決まって欲しいですな・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうこうしているうちに五十嵐騎手がきた〜
いや〜本物だよ〜マジできた〜と少しドキドキした・・・
テレビ局の人が取材しているときに私は先回りをして調教見学所に・・・・
その後続々と集まってきた・・・
もし一緒にいってたら見られなかったかも知れないと思って少しラッキー!と思った・・・
今回のバルクの調教は「7,8頭に囲まれても(バルクが)かからないって事を
五十嵐騎手に分かってもらうために乗ってもらいます」って話を社長がしていた
・・・・坂路上ってきた・・・
すごい光景だ・・・こんなのはじめてみた・・・
美浦の藤沢先生が実戦形式で横に4頭並べて追いきりを行なうシーンを良く見るが
あれよりもすごいシーン・・・
コスモバルクを囲んで7頭ぐらい(多すぎて数えるのも嫌になった)いただろう
社長もいい追いきりが出来たとご満悦・・・
小島先生も「こんなの見たことない」といっていた
やっぱりこの坂路ってかなりきついんだね・・・
コスモバルクの五十嵐騎手は笑顔で帰ってきてましたね
その後コスモバルクの田部先生とともに五十嵐騎手が取材を受けていましたね
いろいろ話をしていましたが私が覚えてるのは・・・
取材陣「ダービーのライバルは誰ですか?」
五十嵐騎手「ん〜ライバルって言うのはあれなんだけど・・・でも前走を見るとキングカメハメハは強いんじゃないですかね?〜」
やっぱりキンカメは強いのか・・・

その後取材陣の輪が解けた後に・・・五十嵐騎手にサインもらっちゃいました^^;
ミーハーですいません・・・
快く応じてくださった五十嵐騎手、ありがとうございます^^
これは額縁に入れて飾っとかないと・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
15日は真歌にて調教見学
マニフィーク担当のAさんと少し話をした
Aさんは6月中旬厩務員になるためにBRFを退職します
自分「もうすぐ止めちゃうんだよね〜厩舎決まった?」
Aさん「いや、美浦っていうのは決まってるんですが厩舎はまだですね〜」
自分「そういえば俺も6月中旬に転勤なのよ」
Aさん「あっ、そうなんですか〜どこですか?」
自分「千葉の銚子の近く」
Aさん「じゃー美浦に近くですね。連絡いただければ美浦をご案内しますよ」
自分「え!マジで??」
まあそんな会話を・・・実際美浦を案内してもらうのは少し気が引けますが
(でもちょっと行ってみたい)
今度パドックでA君の姿を見かけたら声でもかけてやるかな・・・
アットーレのKさんとも話をした
「至って順調」「ソエがでてたけど、他はどこも悪いところはない」「順調なら秋に入厩予定」だそうだ
13日に社長からアットーレのことも聞いていて「あの馬は走るよ、距離は持たないけど(笑)」といわれていたので、とても安心したが、担当の方も何も不安なしって感じで話をしてくれた
めでたい事です
ノビア担当の方から話は聞けなかったが真歌のホワイトボードに
「ノビア6月中旬入厩予定」とあった
早めのデビューになりそうですね

そんなこんなで少し早めに帰途について、釧路でお買い物をして戻ってきた・・・
行きはルンルンだが帰りは重たい・・・
毎度毎度だが・・・
まあ車でこんなにドライブするのは今回が最後かも・・・・
次はツアーですね〜
こちらは馬よりも人がメインかな??
こちらをごらんの皆様でいかれる方がいれば、よろしくお願いします
目立つ格好をしていきますので・・・
気軽に声をかけて見てくださいね〜




トップページ > Special issueBRFにて(2004年5月13,14,15日)