トップページ > Special issueBRFにて(2004年4月23日)


BRFにて・・・ 2004年4月23,24日


今日は午前中真歌を見ることにした・・・
ただBRFに訪問するようになってはじめて雨が降って・・・
しかも寒いし・・・
もう5月になるというのに・・・

4月22日へ

 
マイネマニフィーク調教後の放牧地にて
ず〜っと草食べて全くかまってくれませんでした

コスモバルク ドアップ
針を打った後でちょっと腰から血が出てて痛そうでした
輸送後も馬体重あまり変わらず(472)タフな馬だ・・
 
パドックに放牧されていたポポラーレです
横顔がかゆいようです・・・
すると・・・次の写真・・・
なに見てんだよ〜と睨まれました
ちょっと憎たらしくてなかなか可愛いやつです
 
調教後のポポラーレ
「調教してやったぞ」みたいな顔しとりますな・・・
全然息乱れてなくて真面目に走ってないようです
ポポラーレの立ち姿です
休養していたということで腹回りポテッとしてますが
なかなかの馬体だと思いません??
 
4月23日・・・朝6時に目がさめた・・・
早過ぎ・・・そういえば10時半に寝たからか・・・
今日は真歌でガルニエの調教を見せてもらうことになってます

朝のミーティングでのひとコマ・・・
ラベンダー、マニフィーク担当のAさん(以下A)「ピュールはどうでしたか?」
真歌の責任者?Kさん「ピュール屈腱炎。ヒルシュ引退・・・」
A「ガクッ・・・(しばらく椅子にへたり込んで動けず・・)」
ん〜我々会員は普通年に数頭に出資し、ほとんどの人はその馬たちだけを追いかけるわけですが
スタッフはたくさん馬を扱って育てていくわけですから、それだけ愛着もあるでしょう
こんなことが結構日常であるんでしょうね・・・
スタッフの皆さんこれにめげずに頑張って欲しいもんです

このページには写真6枚ありますが23日にとったものは上の2枚だけです
雨が降っていたので撮れませんでした・・・
私のボロデジカメでもまだまだ使えますので・・・
使えなくなるまで使い続けます!!

ガルニエの話
「やわらかくていい動きしますね」「デビューは早いと思いますよ(近況で6,7月函館との事)」
なかなかいいようです
順調にデビューを迎えて欲しいですね

その後マニフィーク担当のA君と少し話をした
「パワーがある」「力強い動き」とのこと
こっちも順調そのものです
あと個人的な話も少しした・・・ここには書きませんが・・・

その後昼飯を食べた
Kさんに「『グルメアサヒ』はおいしいよ」と言われていたので
そこでスペシャルオムライスを食べた・・・
個人的にあまり好きではない半熟卵が無茶苦茶うまかったです!!
今度行ったら定食を食べてみよう・・・

昼から明和へ・・・
午前中にコスモバルクが明和に到着していたらしい
結構取材も多かったらしい。TBS系のZONEの取材陣も来ていたらしい
早速コスモバルクを見に行った
針治療の後で少し痛々しい感じがしたが、それなりに元気そうだった
体重の変動もほとんどなくやっぱりタフな馬だと実感した
ダービーでも頑張って欲しいですね

23日はちょっと温泉に行くために早めに見学を切り上げた
こっちに来たら温泉にいかないと・・・

24日はまず・・・
9時と同時にウインズ静内にてマイネルギルトの馬券を買う
とりあえず相手はマルターズマダックだと勝手に決めて馬連1点5000円買った
あと単勝の記念馬券と・・・
それを握り締めながら、ポポラーレを主に見に行った
ホントはエストレアも見たかったんだけど放牧地が遠かったので諦めた・・・
ただ○秘情報が聞けたのでそれは後に書きます

ポポラーレと調教前に少し遊んだが以前に比べ少しおとなしくなったような気がする
大人になったのだろうか・・・あの時のやんちゃなポポラーレが好きなのに・・・
そんな感じでスタッフが来られて馬を引いて体重計へ・・・
472キロ・・・休養前は450キロぐらいだったのでいい感じで増えてますね
写真を見てもらえれば分かると思います
坂路調教見学場所で待っているとポポラーレがやってきた
休養明けにしてはなかなかよさげな動きだな〜と思ったが・・・
よれる、よれる・・・またよれる・・・
5回ぐらい坂路の幅いっぱい使ってよれてましたね・・・
やっぱりやんちゃなポポラーレ^^
そのとき騎乗していたスタッフに聞くと「俺を落とそうとしていた」らしいです
「まだ真面目に走ってないね。でもこれぐらいの方がいいと思う。消耗が少ないからね」
「調教後も『調教してやった』みたいな顔してるね(笑)」
確かに全然息も乱れてないし、真面目に走っていないことが私でもわかりました
その後たち写真まで取らせていただきまして・・・
お忙しいところありがとうございました

その後時刻が10時20分ぐらいになっていたので
明和の洗い場横事務所にいた女性スタッフでエストレヤ担当のOさんと
パートナーを担当していたAさんに東京1レースの結果を聞いてみた
Oさん「ギルト勝ちましたよ!結構強かったですよ。お持ちですか?」
自分「はい。もってます!!やった〜(小躍り♪)」
2人「おめでとうございます♪」
なんか2人の女性におめでとうございますと言われて少しうれしくなった・・・
多分顔はにやけていたものと思われる・・・
後で2着がマルターズマダックということも知り馬券も的中!!
馬単にしとけばよかった・・・
まあ当たったからいいか^^

そのときにエストレヤ担当のOさんからいい話を聞いた
厩舎が決まったらしい
栗東:服部利之先生の厩舎に入るそうです
先生に入厩先の決まっていない3頭を見せて、「じゃーこれにする」といってくれたようです
個人的には今まで決まってなかったにしてはいい先生に選んでもらったと思っています
相変わらず馬体は小さいようですが動きは良く、乗り味もいいとの事
何とか頑張って欲しいもんです

その後日はエストレヤ探そうと思ったら放牧地が遠くなので諦めることに・・・
来月も来るからそのときにしよう・・・

ウインズ静内にて当たり馬券換金後、帰途についたのでした・・・

その帰り・・・大事件発生・・・
天馬街道で雪が!!!!
私のタイヤは普通タイヤ・・・
とりあえず交通情報で雪は積もらない!!と判断し峠越えを敢行しましたところ・・・
何とか全然大丈夫でした・・・
良かった・・・
もう少し気温が低ければ路面が凍ったかも・・・
北海道の恐ろしさを体感・・・
もう北海道6年目なのにね・・・

もしかするとBRFに何回も来れなくなる所に行くかも知れません
いよいよカウントダウンか??

今このときを大事にしていきたいと思う今日この頃です・・・

4月22日へ



トップページ > Special issueBRFにて(2004年4月23日)