トップページ > Special issueBRFにて(2004年4月22日)


BRFにて・・・ 2004年4月22日


まず浦和で休養馬を見た・・・
その後真歌でゲストハウスチェックイン
その後明和で休養中の馬を見た
いつもながら長い距離を走るな〜
本州から来る人はレンタカー代とか大変じゃないかな?
その代わり私はここの車での運転が大変・・・

4月23日へ

 
浦和で休養中のドミンゴ
元気そうで結構はなで突付かれましたよ
言われてみると肉付きが悪いような気が・・・
ドミンゴその2
こんな感じで突付かれまくり・・・
服が汚れました・・・古着でよかった・・・
 
ドミンゴの隣にいたマイネルゼピュロスです
こっちも元気そうでしたよ

浦和で休養中のプレーリー
復帰は夏ぐらいになりそうとの事
 
明和で休養中のロマネスク
歩様も普通に見えるのだが・・・
乗りだすと悪くなるみたいね・・・
何故かロマネスクの隣にいたタカラシャーディー
預託馬との事。見てのとおりブレブレです・・・
だってジッとしてないんだもん・・・
 
マイネマティーニと当歳牝馬
この写真ので気が一番良かったということで
写真の下手振りが分かりますな・・・
マイネマティーニの当歳牝馬(父スターオブコジーン)
なかなかいい顔立ちしていました
募集されれば買いますよ。なついてくれたので
 
4ヶ月ぶりのBRF・・・
なんかこんなに来ないと禁断症状がでる様になった・・・
そんなわけできたルートの関係でまず浦和の休養馬の様子を見に行くことに・・・
そうすると浦和の旧事務所でパートの皆さんがポートレートの振り分け作業をしていた。
自分に気づいた一人のおばさんがでてきた
パートのおばさん「どっから来なすった?」
自分「北海道根室からです」
パ「そっちはまださみゅーかい(寒いかい)?」
自分「寒いですね〜こっちは若干暖かいですね」
パ「あ〜そ〜かい。まあゆっくりしていってください」
自分「ありがとうございます。」
   「ところでポートレートの振り分けってこの人数(5人)で全部してるんですか?」
パ「そうですよ〜今2歳馬の名前が決まって覚えるのが大変で・・・枚数だって1万じゃきかんけ〜」
自分「あ〜今会員も5000人越えてますからね。頑張ってくださいね〜」
パ「どうも〜」

まあ取りとめのない会話を交わす・・・
とにかく5人であの数のポートレート分けるのは大変だわ・・・
昔はこれで写真も貼ってたんだろうし・・・
そんなわけでデジカメでもいいからポートレートは今までどおりの間隔で発行して欲しいと思ったりした

ドミンゴについて浦和にいたスタッフFさんに聞くことが出来た
「真歌のパドックで転んだかなんかで腰の骨が少し曲がったみたい。一つ勝ってるからゆっくり休ませることにした。5月ぐらいまで休ませて様子を見ます」との事。
去年使い詰だったからいい機会だしゆっくり休んで欲しいです

浦和には長期休養馬がたくさんいましたね
短期間なら明和等において、長期休養馬は浦和・・・と使い分けてる感じがしました

その後真歌でゲストハウスチェックイン後、明和へ・・・
調教などは24日午前中に見る予定にしていたのでまず休養しているはずのロマネスクを見に行くことにした。
スタッフに詳しい場所を聞いてパドックに向かってみると・・・
ロマネスクは元気そうにしていました
なんかまた大きくなった気がしますね〜
ロマネスクも去年よく頑張ったからちょうどいい休養だと前向きに考えています
また元気な姿を見せて欲しいものです

その後コスモビューファームにいって繁殖牝馬を見てきた
マイネマティーニの当歳牝馬が自分になついてくれた
近くで作業していた女性スタッフSさん曰く・・・
「私よりなついてる(笑)。普通こんなに近寄ってこないですよ」とのこと
なかなかメンコイやつだな〜募集されれば是非出資したいところだ
スターオブコジーン牝馬が好きなんですよ・・・私は・・・

その日はそれでゲストハウスに戻った・・・
そうすると会報でコラムを書いているKさんに会う事ができ、少し話をした。
Kさん「毎年1頭ずつ出資しています。お金がないですから(笑)」
自分「またまた〜そんな事ないでしょ(笑)」
Kさん「今度コスモバルクについて本を書くので、その取材です」
自分「皐月賞はほしかったけど頑張りましたよね〜」
Kさん「ん〜頑張ったけど、社長が『負けるならダイワメジャーだな』と聞いてたから、すごい(社長が)悔しがっていたよ」
自分「あ〜あの話作り話じゃなくてホントの話だったんですか?」
Kさん「いや、ほんとに言ってたんですよ。私が聞きましたから(笑)」「それに実はマイネルデュプレにデムーロが乗ることが決まりかかってたんだけど、やっぱり社台とのつながりの方が強くてあっちにとられちゃったよ。だからなおさら悔しいんじゃないかな??」
自分「・・・あ〜それは悔しい・・・まあ次(ダービー)ですね」
Kさん「ですね〜」


そんな感じで夜がふけた・・・
ちょっと運転に疲れたので10時半に寝た・・・
今どき小学生でもこんな時間に寝ないだろう・・・
明日は真歌だ・・・

4月23日へ



トップページ > Special issueBRFにて(2004年4月22日)