トップページ > Special issueBRFにて(2003年5月16日)


BRFにて・・・ 2003年5月16日


昨日の夜は大変有意義なものだった
とりあえず社台に入りたくなりましたが、あと20年我慢します!
今日はとても忙しい日になりそうだ・・・

5月15日へ

 
マイネルドミンゴ(左はピンぼけしててすいません・・・)
担当のSさん、真歌の場長Kさんにいろいろお話を聞きました
Sさん「先日アストロンと併せ馬をして少しだけ先着した。きれる脚はないが並ぶとなかなかしぶとい」
「距離はもちそうで、堅実に稼ぎそう!損はしないよ!」とありがたい話!
Kさん「調教はじめてから動きが良くなったよ。バテないしどんどん良くなってきてるよ〜」
ん〜2人ともいい話です^^
ちなみに入厩は夏から秋にかけてできればいいなといっていました
もしかすると年明けかな?と思っていたのでびっくりでした〜
順調そうでなりよりです!
実はもう1枚秘蔵の写真があります・・・
どうしても見たい方はこちらへどうぞ・・・ただし!他言無用です!
 
マイネルプレッジ(左の写真)
隣の馬房でコスモの場長Yさんが作業していて
僕にいろいろ教えてくれた
10時半に調教見せてもらうようにいっていたのだが
忘れてて今日朝一に追いきったとの事・・・
おお、それはしょうがないということで
Yさんからいろいろ話を聞くことに・・・

「ゲートのダッシュはコスモで1,2を争う」
「スピードもあるけどスタミナもあるよ」
「今440キロぐらいだけどまだ少し成長しそう」
「今のところ扱いやすくてデビューがすごく楽しみ!」

ん〜これもいい事しか言われなかった・・・
本当の事言ってもいいですよ〜といってみたのですが
「本当に何もないんですよ〜」といわれた
何もないということは本当に順調なんだろう

Yさんのお礼を言って・・・最後に
「Aさん(パートナー担当してた方)いますか?」
と私が言うと・・・
Yさん「すいません、休みなんですよ〜」
ん〜残念・・・
私が行くといつも休みだ・・・

カーム(追い切り後の写真、右側)
調教を見ましたが、かなり迫力ありました
5月19日入厩するようです(到着は21日)
かなりギラギラした眼をしていました〜
黒鹿毛の馬で、本当にサンデーそっくりです
 
 
ラベンダー休養中+蹄鉄(左上、上、左)
ラベンダーは浦和メインファーム社長の家の
隣の放牧地でのんびりしていました
このあとFさんがきて
ラベンダーにお昼ご飯を食べさせるために厩舎へ
(そのときの写真は下手すぎたので載せません)
Fさん
「ヴィアーレと一緒だから、いじめられるんじゃない?」
何!!いじめかえしてやれ!!ラベンダー!!
それで左の写真ですが、
真歌にてラベンダー担当のAさんから
「いいものあげます」といわれて・・・
「阪神JFでつけていたものです、linkさんにあげます!」
びっくりしました!
ありがとうございます!!Aさん!
大切にします!!
写真ではわかりにくいですが、釘も一本残ってて
さらにつめの隙間に草が詰まっています
これは貴重なものをいただきました・・・

 
 
ラベンダーに会ってきたのが11時前・・・
もう帰らないと・・・
明日(17日)は仕事だし・・・
というわけで、帰途に着きました〜
ちなみに休み休み帰ったので根室に到着したのが23時50分・・・
はっきり行って休みすぎです^^;;

今回は本当にいい話ばかり聞けて本当に良かったです
はっきりいって、どれもこれも走りそうです。最初ぐらいは思わせてください・・・(笑)
今回は少し強行軍でしたが、その分身のある訪問になりました!
また来月ツアー前にもう1度行きたいな〜
今年はツアーにいけませんので・・・
でも帰りちょっとした事件が・・・
どうもクレジットカードを落としたらしく、クレジット会社に電話したら「届出してありますよ」との事・・・
よかった〜
でもしばらくクレジットカードなしで暮らすのか・・・・
私には少し辛い・・・

5月15日へ



トップページ > Special issueBRFにて(2003年5月16日)