トップページ > 日記

過去日記の検索    のログ  
キャリア
2018/10/21()
今日はほぼヒッキーでございまして
先ほど、夕食と風呂のために出かけて戻ってきたところです
のんびり競馬を見ていました。
で、菊花賞デーの京都競馬場の入場者数、
5万5千ぐらいだったんですって。
いや〜少ないわ〜
確かにいわゆるスターホースと呼べるような馬は
いなかったけどさ〜
もうみんな競馬場に来なくなってるのかな?
まぁJRAは馬券が売れればいいから問題ないのか?
ただ、松坂桃李のトークショウの人垣が凄かった・・・
先日の小倉競馬場の竹内涼真もすごかったけど
こっちもすごいね。
競馬場はどんどんレジャーランド化してるね、全国的に。
まぁ馬券が売れればそれでいいんだったらそうなるわな。
数年後どうなってますかね。
一口馬主としても賞金の多寡に直結するから
馬券は売れてほしいので、
何とか各種施策がうまくいくことを祈ります。

で、出資馬の出走はレッドローゼスのみ。2着でした。
準オープンの2着賞金は730万円ですから
500万平場を勝った時とほぼ同じ金額なんですよね。
今日のレースを見ていいレースをしているけど
クラスが上がってもこんな感じなのかどうか自信がないので
まぁ今日のレースを繰り返してもいいかなって
気になってきました。
ローゼスも3ハロン32.8秒の末脚を繰り出して
負けてるんだからどうにもならないですわ。
でももうすぐ賞金1億円ですよ。
オープン馬ではないですがよく頑張ってます。

さて、気分はすでに来週末で
なんといっても
ウインゼノビアのアルテミスステークスですね〜
メンバー的には十分勝てるはずですが
新馬、未勝利を勝ったばかりの
ディープ、フランケル産駒との戦いになりますかね?
今後のことを考えるとここで切れ負けしているようだと
先が思いやられるので
先行抜け出して、後続を完封してもらいたいですね。

それから、JBC3レースの登録が出そろいまして
ウインムートがスプリント
ビスカリアがレディスクラシックに出走できるようです。
いや〜素晴らしいことですね。
で、ちょっと観戦を思いついたので
飛行機と宿を探しましたが、月曜日を休みにしないと
猛烈に高いのでやめました。
なかなか難しいですね。

ちなみに、来年の桜花賞は
もし転勤していなくても見に行く予定です。
ウインゼノビアには何とか故障しないで
出走してもらいたいですね。
出来れば期待をもって観戦したいところです。

さて、明日から仕事。
ぼちぼち頑張りますかね。
まごころきっちん
2018/10/20()
今日は、いい天気でしたので朝から掃除洗濯して・・・
ちょっとドライブしました。
どこかといいますと、ふるさと納税の返礼品として
三笠市にあります高校生レストランの
シェリーというお店のケーキドリンクセット券を頂いたので
予約していってきました。
大体1時間半ぐらいのドライブでしたかね?
で、11時ぐらいについたのですが・・・

まぁすごい人で。

シェリーは洋菓子とパンのお店だったので
昼ごはんも隣のまごころきっちんという
高校生が運営しているお店で食べようと思っていたのですが
シェリーの予約が11時半で
まごころきっちんの予約ができたのは
12時30分から13時の呼び出しということで
先にデザートを食べてから昼ご飯を食べるという
何とももったいない感じ(苦笑)
まぁこんなに混んでたら仕方ないよね。
ということで、先にシェリーでケーキです。
ふるさと納税していた券を使って
11時に予約していたからか
一番最初に呼ばれました。
あら、すいません。別にそんなに早くなくても
よかったんですが、なんか申し訳ない気持ち。
で、席について、高校生の接客と説明を受ける。

ん〜ガチガチに緊張しとるな〜
多分私の姿が怖かったんだろう。
昨日散髪してきっちり仕上がっていたもんで(爆)
大丈夫よ。思ったよりも怖くないから。と思ってたけど
まぁしょうがないね。
頼んだのはイチゴのショートケーキとホットコーヒー
普通においしかったです。
正規の価格は750円ということでした。

で、ケーキを食べ終わって売店などを見て回って
リンゴジュースを買ってみたり
で、いよいよまごころきっちんからの呼び出し
青春御膳をいただきました。

うん。これはうまい。
特にだし巻き卵焼と煮物が絶品。
天ぷらも和え物も絶妙でした。
玉ねぎの漬物も非常に美味です。
これは普通に店に出てきてもうまいと思えるレベル。
これで1200円なら妥当な値段です。
ちょっと贅沢なランチですけどね。
これは一度行ってみる価値がある味です。

デートで使えるな(笑)

で、帰り際に売店でジェラートを食べて帰りました。

なんか、独身女子みたいな休日(笑)

で・・・自宅についたのは
ちょうど富士ステークスが始まるときでしたが
まぁウインガニオンは見所がないレースで。
もうちょっと劇的なことをしないとダメだな。
個人的には・・・
障害を試すか、距離を少しだけ伸ばして逃げてみるとか。
とてもじゃないが追い込みができるような
馬の特性だとは思えないし、
前半抑えられるとも思えないな。

それともう一つ大きな出来事がありましたが・・・
まさか、ラフィアンの最後になるかもしれない出資馬が
こんな終わり方をするとはね。

ただ・・・少しだけ悲しいけど
競走馬は経済動物だからね。
こういうことも稀ですがあります。
また次の馬に出資するのみでございます。

明日はレッドローゼスですな。
お金を使いすぎたので家にこもります。
シーズン
2018/10/19()
今シーズン初めてストーブを付けました。
来週は暖かくなる予報ですが今週は寒い。
まぁ無理することはないですな。

で、昼間はタイヤ交換
普通タイヤに若干ひびが入っていることを指摘され
キャンペーン中と称して交換を勧められる。
まぁひびが入っていることは承知してましたが
まだまだ山はある。
そう思っていたところにこのおすすめだったので
さすがによく見てるなと。
こうやってお客を見て何を買いそうか考えてるんですよね。
一口馬主も一緒ですよ。
我々は見られているんですよ。

客を見てないのはBRFグループのクラブだけです(笑)

まぁ冗談はともかく・・・
ウインの2次募集先行募集が終わり、中間発表がありました
チアフル、ノルウェーの森だけそこそこ売れて、
あとはほとんど売れずなので
まぁツアーの時の感触とほぼ同じです。
2次募集は厩舎がほとんどひどいんだよね。
私としては厩舎も血統も馬も2頭しか選択肢ないんだよね。
しばらく様子を見れそうです。
12月まで様子を見ます。

明日はウインガニオンか〜
メンバー強すぎるな。
バカ売れ
2018/10/18()
ちょっと忙しくて放置プレイでした。
そうこうしていると週末です。
実は明日はお休みを取りまして
平日でしかできないことを実施します。
というわけで、一足早く週末なのですが・・・

ノルマンディー売れていますね。
まだまだ購買意欲は衰えずといったところです。
この成績でまだ売れるというのが
正直信じられないのです。
何がそうさせるんでしょう?

私も申し込みはしますが
今のところ全くランクに入ってませんね。
ネットですべてできるから
直前まで様子見できなくはないですが・・・

今週は5頭。レッドローゼスは
今回初めて懐疑的な目でレースを見ます。
これから期待をもってレースを見たいから
何とか好走してもらいたいが・・・
サクラメントは丹内騎手で出走。
まぁ前走いいレースをしてくれたので
こういう場合の丹内騎手は問題なし。
ダメ騎乗を続けたら変えればいいと思います。

ま、乗ってくれる人がいないけどね(爆)
ツアー雑感
2018/10/15()
月曜でした。
今日はぼちぼちの忙しさでしたので
気分的な余裕はあります。
毎日このぐらいの感じだといいんですがね〜
それは立場上許してくれない感じですかね〜

さて、ツアーの雑記的につらつらと書いていきます。
今回、自分から積極的に誰かに話しかけて
情報をとるようなことはしていませんでしたが
私の周りにいた人たちの会話を盗み聞きした話でも・・・

ラフィアンの社長が
「ツアーの時に馬を走らせるように指示したことは
 一度もない。」と言ってましたね。
へぇ〜じゃぁ調教師や周りがが忖度してるんだね(笑)

ウインゼノビアの会員さんが
「ウインゼノビアの調教師がとても強気だ」と言っていた。
ま、あの近況とグランアレグリアのレースを見たら
多くの人がそう思うよね。
それが入れ込みにつながらなければいいと思うよ。
あのぐらいの気持ちで仕事してもらいたいよね。

サクラメントの出資者がいて
もしかしたら3着ぐらいに引っかかってくれないかと思って
ワイド総流しした、そうだ。
いや〜出資者としての愛情が深ければ
こういう馬券にもありつけられるわけですよ。
私には無理(笑)

ラフィアン社長が
昨年よりもツアーの開催を1週遅らせた関係で
晴れているけど結構寒い時期になってしまった。
ツアーの時期を考えないといけないといってました。
個人的には
ノルマンディーツアーと時期をずらしてくれ。(笑)

ちなみに私が知る限り
岡田繁幸氏の公式発言はなし。
最後の抽選の時に、ラフィアンの社長が
「今年の1歳は違う。」と言ってました。
これ、毎年言ってるんですよね〜
岡田繁幸さんがいうのと息子さんが言うのでは
同じ言葉でもとらえられ方が違うんですよ。
冗談では済まないんですよね。
カリスマがないんだから。

あ、あと、シシャモがおいしかったです。

来年、この時期までに北海道で勤務してるかな〜?
勤務していたら特別の仕事がない限り行きますけどね。

どうなりますかね。
時代
2018/10/14()
いや〜アーモンドアイ強かったですな。
京都の内回り2000mだったので
もしかすると直線届かないかもしれないと思いましたが
すんなりと外に出して進出してすごい脚でした。
これはもう歴史的な馬ですね。
このレースをはじめ
アーモンドアイのレースをライブで見られたら
素晴らしいことだと思いますよ。
いいレースを見られました。

で、この馬はシルクの馬。
去年のダービー馬レイデオロはキャロットの馬
サンデーレーシングでは活躍馬多数
個人馬主もノーザンファーム産が多いということで
ノーザンの天下です。
まぁでもこれは企業努力。
ノーザンには世界を目指してやってもらって
日高はまずノーザンの弱いところで賞金を稼ぐ術を
構築する必要があると思われますね。
方法はいろいろあると思いますけど
まず芝の中長距離はディープの独壇場だから
そこを避けて生産する。
種牡馬は安めの種牡馬で・・・
繁殖は血統はいいけど成績が出なかった馬とかで
一発狙ってみたり・・・

まぁそれでも当たりが出るまでは
資金力がないと続かない。
そこが一番のネックかな?

出資馬については今週は一休み。
ま、ほとんど8着以内だから十分頑張ってます。

来週はウインガニオン、再来週はウインゼノビアですな。
重賞に出てくれる馬が月に2頭いれば
十分楽しめますね。
ウインゼノビアは生まれるのが1年前じゃなくてよかった。
アーモンドアイみたいな歴史的名牝の世代だと
もうどうにもならないよ。

グランアレグリアはたぶんそこまでじゃない・・・
・・・・と信じたい(笑)
追放
2018/10/13()
BRFツアーに行ってきましたよ。
非常にいい天気でした。
概要は昼前に到着して弁当。
それから明和の展示場でウイン、ラフィアンの順で展示
それからケイバクラブの前で比較展示
それから、種牡馬展示コースと募集馬見学コースに別れる。
その後、抽選会で終了となりました。

まぁ日帰りなのでこんな感じで十分ですな。
ちなみに参加者は100名弱でした。
思ったよりも多かったです。
同日開催のノルマンディーはどのくらいだったでしょうね。
で、ツイッターで見たのですが
ノルマンディーのツアーでアイルハヴアナザーが
売られるという話が出たとかでないとかということでしたが
BRFツアーではその話は聞かなかったです。
裏は取っていません。
まぁでも最近の動向を考えれば
多分そうなるだろうとは思っていたので
もしそれが本当だとしてもそんなに驚きはないですね。
さすがにコンデュイットよりも・・・とは言いたいですが
まぁそんなに変わらない気がします。
重賞2着馬がいる分だけましですかね
アイルハヴアナザーのほうが。
でもさ、ビジネスを考えたらこれで正解
いつまでも走らないと思える種牡馬に
固執する必要はないです。
おそらく損はしないように考えていると思いますが
仮に損してたとしても早めの損切が
ビジネスには不可欠ですからね。

ちなみに募集馬のほうはウインしか出資しないので
ラフィアンは見てませんが
エイシンフラッシュがいいといっていた方が数名いました。
でも高いよね。
ウインはまぁベタなところに行きます。
あとは追加展示されたグレートキャティは
すごく筋肉質になっていてほしくなりました。
厩舎も青木厩舎ですし多分これは12月に買います。

いい天気でした・・・
明日は午後から雨ということで・・・

今日布団干せばよかった(苦笑)
Pass:

トップページ > 日記
切って出し日記 Ver2.5 CGI-PLANT