トップページ > 日記

過去日記の検索    のログ  
文明の利器
2017/10/21()
昔、文明の力(りき)だと思っていました。

無知って怖いですな。

ということで、ストーブが部屋につきました。

いや〜・・・暖かいわ〜
流石にいい値段したことだけのことはある。
そんなわけで、部屋の寒さ対策は多分万全。
あとは・・・タイヤ交換をしようと思ったのですが
近くのオートバックスに行ったら・・・
タイヤ交換は10時からだってさ。
10時って22時よ。
え?お店が閉まってもやるの?と思って聞いたら
お店の閉店時間の10分前までに店に入っていただいて
それから22時まで待っていただいて・・・でしたら
お受けすることは可能です。だって。

なるほど〜かき入れ時ですな〜
まぁここはほぼ人件費だけで
むちゃくちゃ利益が上がるところだから
頑張りどころですな。
でも自分的にはそんな時間はもったいないということで
来週、別のところを予約してタイヤ交換します。
時間がもったいない。

雪が降ったら車に乗らないことにします。

さて、今日は3頭出走。
レッドラウダはトップハンデの58キロで出走。
スタート良くて手ごたえ抜群で
ずっと先頭を走って、そのまま押し切れるかと思いましたが
最後の最後で、藤田菜七子騎手に差し切られて2着。
まぁ追ってから伸びない馬だわ〜全く味がない。
太く手負けたというよりも、この馬が追って伸びないことが
負けた要因と思われますな。
ただ、負けたのが藤田菜七子騎手ということなので
良しとします(笑)

それから、ビスカリアとラタンドレスは
ほぼいつも通りの着順でした。
ただ、どちらもいつもよりは前目で競馬をしていて
勝つ気はいつもよりもあったと思います。
だけど着順はいつもよりもやや下。
まぁ結論としては自分の競馬をして
どれだけ詰められるか・・・の方がいいんだろうと思う。
難しいけどそういう仕様なんだろう。

そんなわけで、出資馬がしばらく勝ててないので
寿司を食べておりません。

明日は久しぶりに食べるか。
結果がどうなったとしても。

流石に明日の2頭は勝てるとは思えない(爆)
58
2017/10/19()
いや〜ノルマンディー売れてるわ〜
1次募集23頭中13頭が満口。
2頭は40口募集、1頭は100口地方馬(満口)だから
400口募集馬は20頭中12頭が満口
いきなり6割満口はすごいね。
ただ、残口を見る限り
やはり人気馬とそうでない馬の差が大きくて
しばらく満口は出ないと思いますな。
あと100口以上の現時点で残っている馬が
そんなにポンポン売れないでしょう。
ただ、十分じゃないかな?この売れ方は。

で、売れてない方の馬に4頭中2頭も出資した私は
負け組確定ですか?(爆)

今週は生活向上週間。
まずはストーブ取り付けから。

寒い・・・寝る。
様子見不可
2017/10/18()
いや〜寒い・・・
朝の気温がすでにマイナスになります。
明日が寒気のとりあえずの底みたいですが
今日が初雪、明日は(朝)凍るってよ。

もう、本州に帰りたいんですが(苦笑)

夏涼しく過ごした分長い冬がやってきますな。

さて、ノルマンディーの抽選。
ジョウノボレロ16、通りました〜
たまたま申し込みした馬で抽選になったのが1頭だけで
ラッキーでした。
ただね〜・・・
様子見しようと思っていた馬テネシーワルツ16が
もう残口わずかで明日には満口でしょう。
この馬は大きくなってから買おうと思っていたので
今の段階では買いません。
様子見出来ないのは残念です。

いや〜少しでも良くなる可能性がある馬はすぐに売れるわ。
だけど、売れてない馬には共通点があるよね。
多分、多くの人がNG厩舎にしていると思われるね。
あとは新人さんと。
厩舎に関してはいい厩舎、許容できる厩舎、ダメな厩舎
ダメな厩舎が多いととことん売れないよ。
どっかのクラブみたいにさ。

とりあえず、今週末タイヤ交換しなければ・・・
栄枯
2017/10/17()
ノルマンディーの1次募集馬の前期募集が
締め切られました。

いや〜売れてるな〜2,3歳馬が走ってないのに。

皆さん何を求めてノルマンディーに入ってるんだろうね。
そんなにバンバン走るクラブじゃないと思うんだけど。
私はコンセプトが好きだからが一番だけどね。
あと運用がまとも。

それだけでも十分ありがたいことなんだよね。

申し込んだ馬は
タニノローゼ16
イズミコマンダー16
ジョウノボレロ16
ラドランファーマ16の4頭です。
ジョウノボレロだけでしたね、抽選は。

様子見は1頭のみ。大きくなればほしい馬がいます。

楽しいよね。選んでいるときが。

まだまだ一口馬主への情熱はあるな。
この情熱がなくなったら潮時なんだろうね。

寝る!!!!!!
JBC京都
2017/10/16()
2018年のJRA重賞の概要が発表になりました。
チューリップ賞のG2昇格や
ダービー、オークスの優先出走権付与の方法変更なんかは
いい改革だと思う。
だけどね〜JBCを京都でやるのはね〜
曲がりなりにも地方競馬の祭典じゃないのかね。
ただね、どこでやってもJBCの会場は満員だから
多分キャパの関係で
今年は京都でやってみようとなったのだろうと思う。
おそらく相当の人数が入るから馬券も売れると思うし。

海外の馬券もものすごく売れるし
色々やってみるのはいいことだよ。
馬券が売れないと賞金が上がらないしね。
一口やっていると出走手当の重要性を痛感する。
先日、岡田牧雄さんが行っていたけど
丈夫な馬を作って出走回数を増やすことで
世界一手厚い出走手当を確実に取りに行くといっていた。
どっかのお兄さんのクラブと同じようなコンセプトだが
アプローチの仕方は違うんだよな。

面白いよね。ローマへの道は1つじゃないんだよ。

そんなわけで、ノルマンディーは申し込み数は多いですな。
だけど、申込みできなかった票は
別のノルマンディーの馬に行くのかな?
人気しそうな馬がそれなりに人気している印象で
上位と下位との差は結構あるような気がするな。

すでに私も昨日4頭申し込みました。
おそらく2頭は確定、2頭はすでに抽選です。
様子見1頭。

どうせ4次募集ぐらいまであるのだから焦る必要なし(笑)
FF
2017/10/15()
私、今回の北海道勤務で3回目なのですが
ストーブはファンヒーターのみで
今まではしのいでおりました。
しかし、ファンヒーターだと結露に悩まされるんですよ。
ひどいときには布団の湿気が凍って
復活までに大変な思いをしたことがあります。
若い時はまぁそれでも何とかしたけど
流石に年を取って経験を重ねると
経験もしてきますのでね、結露はいろいろ困ることが多い。
ということで、はじめてFF式のストーブを導入することに。
昨日から今日にかけてストーブと付属品の購入に
奔走しました。
まぁお金がかかりますね〜快適に過ごすということは。
取り付けは来週です。
多分部屋は狭いから今度は暑くなるな(笑)

そんなわけで今日は3頭が出走。
フライオールデイズは6着でしたが
思ったよりも走れていたので満足です。

レッドエレノアは3着。勝った相手は強いね。
500万ならこの馬は勝てる目途はついたと思います。
それ以上は昇級後の判断ですね。

それから今日はマイネルディーンですよ。
実は、道悪になったことから
ひそかに掲示板以上を期待しておりました。
で、最後の直線は「3着は入れるか?」と一瞬思ったけど
最後はばてて6着でした。が、まだまだ元気です。
6着と7着はかなり離れていましたから
おそらく道悪巧者が好影響を与えたと思われますが
それでもまだまだやれることを証明してくれました。
流石に別定のG2だと厳しいですけど
ハンデのG3ぐらいだと何とか掲示板狙えないかなぁ?
頭が下がりますね。
いつまで走れるかわかりませんけど、
無事に引退してほしいですね。

そして、昨日のウインシトリンも復活の5着です。
新馬戦を勝ってから鳴かず飛ばずでしたが
何とか復活してくれました。厩舎力のおかげです。

さて、明後日の昼にノルマンディーの締め切りです。
明日中間発表がありますので
そこまで待ってもいいのですが
どうせ申し込む馬は変わらないので
日記を書いた後にポチります。

何をポチったかは明日に・・・
格安ツアー
2017/10/14()
昨日は宴会だったため
今日のノルマンディーツアーに
起きられるかどうか心配でしたが
いつもよりも早く目が覚める。
ノルマンディーツアーは11時集合完了でしたが
実は10時からBRF真歌で
募集馬の見学を予約していたために
朝早く出発する必要がありました。
で、マイネエレーナ16と
マイネアルナイル16を見てきまして・・・

マイネアルナイル16ですが
すごく良くなってました。
馬体重も430キロに増えていたし
シルエットがすごく好きな馬になってましたね。
お母さんにそっくりです。
マイネエレーナ16は
骨瘤が出ていてスタッフが触ると痛そうでした。
私の見学時間に合わせて調教してくれたのですが
お世辞にもいい動きに見えませんでしたね。
それから、スタッフから色々聞いた話を総合して
ちょっとこの馬は無理かなと思うようになった次第です。

様子見出来るって基本素晴らしいよね。

で、その後、ノルマンディーのツアーに参加しました。
もう遅いのでネタを小出しにするため
ツアーの話は明日に・・・

と思いましたが、明日は多分別のことを書くので
15日の朝に書いておきます。

ノルマンディーの募集馬見学ツアーは午前11時に
岡田スタッドの事務所に集合
私は私有車で新千歳空港からの送迎なしで参加ですので
事務所横の芝生の臨時駐車場に駐車後受付
車は何台ぐらいあったろうか?
30台弱ぐらいと推測します。
で、集合が11時なのになぜかバスが11時5分に到着。
このアバウトさがノルマンディー(笑)
で、社長のあいさつ
会費が1000円のクラブだから
見学ツアーで至らないところがあるのは
承知してほしいという趣旨の挨拶

うん。私は承知した。

で、牝馬12頭から展示
流れは12頭の比較展示から
会員の周りを5週ほど周回させて曳馬の展示
その後は同じ流れで牡馬11頭。
その間、社長が1頭筒近くに歩いて行って
募集馬の説明をしていました。
私は興味がなかったので自分のペースで見学。
時間がもう少し欲しいところでしたけど
良かったと思います。
で、イズミコマンダー16だけが
ザ石だったかな?で、展示がありませんでしたが
募集馬展示後、最後に放牧地を見せられた後に
イズミコマンダー16を厩舎から出していただいて
見学しました。

ん〜イズミコマンダー16の歩きが見たかった。
でも形はよかった。
見せてもらわなければわからなかったから
これはラッキーでしたね。

その後、門別競馬場に移動して昼食
J−PLACEで馬券を売っていない方のスタンド
(確かポラリススタンド)を貸し切っての食事
いつもは閉まっているらしいよ。
で、スタンド内のいずみ食堂のそばとたこ飯と
カフェのコーヒーとデザートをいただく。
まぁそばの列が尋常じゃなく長かったから
かなり待ったけど
まぁ会費が1000円のクラブだからしょうがないか(笑)

その後、岡田牧雄氏による全募集馬解説
その前に、2歳のデビューが遅くて、
結果が出てないことに関する
言い訳をさせてくれということで話し始める。

まぁうまく書けないんだけど
青草を与えなくする時期を、昨年までよりも遅くしたため
そこから馬体を作っていくために
馬体の水っぽさを抜いていかないといけないんだけど、
なかなか抜けずに結果がだせてない、と。
きっちり脚を作っていかないと結果は出せないから
ちょっと今年の2歳馬は失敗したけど
いずれ結果は出てくる。
競走馬として
今年の2歳は自信があるので
未勝利が終わるまでには昨年よりも結果を出せると思うが
この辺に関しては自分ですべてを決めているので
素直に反省します。申し訳ない。

というようなことを言っていました。

人によって取り方があると思うけど
私は非常に前向きに捉えましたね。
で、期せずしてノルマンディーの馬が
1歳から2歳にかけて
馬体が大きくなる理由の一つが分かった気がします。

あとは考え方に柔軟性があるのがいいね。

その後、募集馬1頭ずつの解説
こちらについては悪いことは言わないんだけど
微妙なニュアンスの違いで
なんとなく本人の評価がわかるといいますか

これがもう少しこうなってくれば・・・とかは
どちらかというとネガティブな表現かなと。

私が思う岡田牧雄さんの期待度が高そうな馬は
ソラコマチ16
タニノローゼ16
ジョウノファミリー16
フォーミー16
でした。他にもいたと思うんだけど
私が特に思ったのはこの2頭。

私はこの中ではタニノローゼ16を買います。
厩舎もこの馬には合うと思う。

募集馬解説以外の話としては・・・・

ネットを見ているらしくて
2歳馬が走っていないことに対する
厳しい意見は知っている。
息子たちはネットを見るなというけども
私(牧雄氏)はクレームは商品開発のチャンスだと
思っているので、真摯に受け止める。と言っていた。

この辺はお兄さんとは大違いで
こういう姿勢が非常に好感をもてましたな。

あと、回収率は今キャロットかどこかに次いで2番だけど
じきに1番にすると言っていた。

質問の中で、会員が「岡田さんは以前は
キンシャサノキセキの評価が低かったと思うが
今回の募集馬に2頭入っている。
評価が変わったのか、それともこの募集馬は
それでもいいと思ったのかどちらですか?」
という趣旨の質問があった。
その答えは「キンシャサの評価は依然と変わってない。
ただ、この馬の株を買うときに
今まで社台の種馬の株はすべて持つようにしていたけど
この馬の株は1500万と言われて
それはいくらなんでも高すぎると言って買わなかった。
あまり社台ばかりもうけ過ぎてもダメで
そういう社台のやり方に文句を言った。
そういう意味でキンシャサノキセキをとらえた部分が
あったけど評価は変わっていない。
いいところがあれば募集馬に加えるというところです。」
というような趣旨だったと思う。

このやり取りも考え方の柔軟性を示すよね。

ナショナルフラワー16の説明の時に
「ローズジュレップの件について小久保先生が
泣いて謝ってきた。
生き物の話だからこういう事故はつきものだから
気にするなと言った。」

こういうのを聞くと出資したくなるよね〜

エイシャントアーツ16の説明の時
「この馬はアイルハヴアナザー産駒なんだけど
 兄貴が持ってるんだけど、
 兄貴の頭はもうゴールドシップに。
 ダートだよね。この馬は。」
ここでもアイルハヴアナザー見切った説を
裏付ける発言が(笑)

ジョウノボレロ16はジョウノファミリー16の
抱き合わせ購入馬(笑)

ん〜これはジョウノボレロ16の
ネガティブファクターだと思うけど
私は申し込みします。
理由は、ロードカナロア産駒が欲しいからです(爆)

まぁ印象に残ったのはこんなところでしょうか。

メンバーを見渡したら
ラフィアンツアーで見たことがある人がいなくて
新しいクラブって感じです。
これからのクラブですから
これから伸びていってもらえれば。

私は考え方に柔軟性があるから
とても好感を持ってますね。

ただ、馬はラフィアンの方が全然いいですよ。
私が見ても分かるレベル。
運用がひどすぎるから成績が上がってないだけ。

あとは、解説でほとんど
クラシックという言葉が出なかったのが好感が持てる。
クラブが自分の立ち位置をわかってるんですよ。

それから、牧雄さんは
馬の値段を下げろと言っているらしい。
ホントかどうかはわからないけどホントならありがたいね。
40口と400口の割り振りは
牧雄さんは関知してないみたいで
「高い馬を400口にして
 安い馬を40にするんじゃないのか?」と言っていた。
まぁクラブの経営においては
そういうわけにはいかないだろうけど

全般としては全然アリなツアーで
来年もぜひ参加したいですね。

岡田牧雄の話を聞くだけでも価値はあるよ。

・・・15日の午前中2時間かかった(苦笑)
腹減った・・・
Pass:

トップページ > 日記
切って出し日記 Ver2.5 CGI-PLANT