トップページ > 日記

過去日記の検索    のログ  
必然
2018/04/15()
今日は、朝から19時ぐらいまで
ずっとお出かけでございました。
久しぶりにアクティブに動いた日曜日でございます。
車の修理と車検で2週間ぐらいかかるということで
代車を借りてきました。
以前にも別の会社で今の車を点検に出したときに
1日だけ車を借りたのですがその時はMINI
今回はDS3ということで
私の元の車よりもいい車が代車なんですが(笑)
今回はDS3ということで走りが軽快でしたね〜
しばらく楽しくドライブできそうですわ。

で、そんなこんなで一通り用事が終わって
ジムにいるときに皐月賞の結果を確認。

え?エポカドーロが勝ったの??
3着までならあると思ったけど
さすがに勝ちきるまでは・・・と思っていたところだが
個人的にはまさかの勝利だ。
でも、めでたい。ユニオンの馬が勝つと嬉しくなるよ。

先週のシルクはまぁ3軍とはいえノーザンの馬だから
クラシックを勝っても不思議ではないんだけど
今回のエポカドーロの皐月賞勝ちは・・・

まぁ大レース(クラシック)を勝つために
何が必要かっていうのを教えてくれていますよ。

この馬、以前にも書きましたが
ユニオンの中では高馬なので
まぁそれなりに活躍してもらわないと困る値段ですが
でも、厩舎は藤原英昭先生ですからね〜
まずはここですよ。
この厩舎の目標のレースに対する仕上げは的確です。
素質ある馬が目標のレースに
きちんと仕上げられる厩舎に預けられた・・・
これが大きいですね。
馬に素質があっても素質を引き出せなければ意味ないし
そもそも馬に素質がなければどんないい調教師でも
勝たせられないし。
あとは、騎手。
まぁ最近いろいろいわれている戸崎騎手ですが
少なくともBRFの主戦よりはうまいと思います(笑)
そして、展開や馬場などが
うまくかみ合っての勝利です。

いろいろな要素を一つずつ積み上げていけば
勝つ確率は上がっていくわけですよ。

BRFG(特にラフィアン)は
以前は独自のやり方でも結果は出ていたけど
独自のやり方で結果がどんどんでなくなっているのにも
かかわらず、まったく変えようとしないから
会員がどんどん減っていくわけです。

それにうまく乗っかったのがノルマンディーですな。
ただ、ノルマンディーは敷居が低い代わりに
抜けられるのも早い。
さすがにこの成績が続けば会員は激減するでしょう。
ま、少しずつですが
私の出資場も掲示板に載ってくれていますし
ノルマンディーはジョッキーやレース選択に関しては
とてもフレキシブルだから
その辺はそんなに心配していません。

変われないことは退化を意味します。

どんな世界でもね。

さ、シャツにアイロンかけてお茶飲んで寝よ。
Pass:

トップページ > 日記
切って出し日記 Ver2.5 CGI-PLANT