トップページ > 日記

過去日記の検索    のログ  
パラリンピック
2018/03/13()
ちょうど時間が合うので
パラリンピックのダイジェストを見ていますが
先ほど、視覚障がいの方のスキー競技を見ました。

いや〜いくら先導者がいて音を出してくれてるとはいえ
あの急斜面をシュプールを描きながら滑り降りるなんて
信じられん。

なんなんだろう。あれだけできるようになるために
どのぐらいの努力をされたのか想像がつかない。

すごく感銘を受けたよ。
すごいという言葉だけでは言い表せられない
心を突き動かされたよ。

さて、ノルマンディーの3歳成績が
あまりにひどいと感じたので
一口馬主DBで調べてみることにしました。
まぁ確かに勝率は1割に届いてないし
勝ち上がりは4頭だけでいいとはとても言えないんだけど
よく見るとノルマンディーの上がウイン
その上がラフィアン、ノルマンディーの下がユニオンと
日高の牧場系クラブがこぞって同じような
成績になっていますな。
まぁ率が違いますので勝ち上がり頭数はだいぶ違いますが
全体的に見るとそういう順位なのです。
その反面勝ち上がり率トップはシルクで4割6分
ほぼ同様の率でサンデーレーシングが4割5分5厘
で、ロードが頑張って、なぜか大樹を挟んで(笑)
キャロットの勝ち上がり率が約4割。

ま、結局ノーザンの一人勝ちなんですよ。
王道を突き詰めていったら
他の追従を許さなくなってしまったわけです。
でもね、その分募集価格は高い。
ノーザン計3クラブの平均募集価格は3000万円超。
ウインとラフィアンはともに1700万円台。
ノルマンディーに至っては1200万円台なわけです。
ま、安い分「安かろう悪かろう」も多いですが
それはどのクラブにもいる話。割合が違うだけで。

その辺が面白いところで。

ま、そんなことを言っている私が言うのも何ですが
ノーザン系で何年かやってそれなりの頭数を買っていれば
何かしら当たりますよ。
それぐらいのアベレージ。

ま、そこまで
お金をつぎ込めるかどうかが問題なんですが(笑)
Pass:

トップページ > 日記
切って出し日記 Ver2.5 CGI-PLANT