トップページ > 日記

過去日記の検索    のログ  
中間管理職
2017/10/10()
私の職場での立場はいわゆる中間管理職でございます。
まぁ簡単に言えば、上司からのプレッシャーと
部下からの突き上げがあるポジションでございます。
まぁどこの世界でもこのぐらいのポジションにいる人は
上司からの指示と部下からの具申との吻合を図り
仕事を進める必要があると思います。
で、多分自分の意見と上司の意見が違う場合
意に添わなくてもやらないといけないのです。
部下と意見が違う場合は「やれ」と言えば済む話ですが。
自分の方が上司なんだからね。
でも上司に言われたらやらないといけない。

回りくどく言うと
先日ラフィアン秋のツアーでお話しした
スタッフとの会話の印象がこんな感じでした。

こんな話はしてませんよ。
印象がこんな感じだったというだけで。

まぁ話をしていったところで
先日の丹内タックルの話をこちらから振りましたが
そのスタッフもひどいと言ってましたよ。
スタッフさんはそう思うでしょうよ。
「馬へのダメージが残りますからね〜」と言ってましたよ。
よくわかってます。その通りなんですよ。
だけど、また使うんですよ丹内騎手を。
それはスタッフが騎手を決めているわけじゃないからね。
上層部が決めているから。
まぁおそらく我々よりも思うところはあるでしょう。
だけど、それが給料をもらって働くということです。
雇われている以上自分の思う通りになるものじゃない。
自分で事業をしても
思う通りにならないことだらけなのに。

ま、私は実は初めて聞いたんですが
先日私が日記に書いていた内容は
2,3年前から総帥がいっていたようですね。
だから、知っている人が聞けば
「またか。」の話のようでした。

ただね、あそこにいる人たちはそれをわかってて続けてる。
ほぼリピーターが占める中で
毎回同じようなことを言ってるのですよ。

だから何も変わらない。ぶれてないもの。

変えるしたら他人じゃない、自分です。
その中で良さを見つけるんです。

さて、明日はもう水曜日。
毎週4勤3休にしよう(爆)
Pass:

トップページ > 日記
切って出し日記 Ver2.5 CGI-PLANT