トップページ > 愛馬成績(引退馬) > マイネマニフィーク


マイネマニフィーク

トニービンの近親配合・・・
最初は全く出資する気なかったのだけど・・・
まぁ人生色々あるということで・・・

募集要項

毛色 鹿毛
誕生日 2002年5月9日
生産者 ビッグレッドファーム(静内)
募集価格 1200万円
口数 100口
一口価格 12万円

写真

撮影:ガーネットさん

血統



撮影:ガーネットさん
アドマイヤベガ サンデーサイレンス halo
Wishing Well
ベガ トニービン
アンティックヴァリュー
マイネゴージャス トニービン カンパラ
Severn Bridge
レッドコスモス Hornbeam
Priddy Fair

成績

  月 日 競馬場 レース レース名 グレード 距離 騎 手 人気 収 入
1 2004 7/17 新潟 5 2歳新馬 新馬 T1400 中館 6 10 2,857円
2   7/31 新潟 1 2歳未勝利 未勝利 T1200 中館 6 6 6,304円
3   8/15 新潟 1 2歳未勝利 未勝利 T1600 横山義 6 5 7,438円
4 2005 1/23 京都 3 3歳未勝利 未勝利 D1400 スボリッチ 10 15 0円
5   3/12 中京 4 3歳未勝利 未勝利 T1200 丹内 7 7 6,066円
6   4/9 中山 6 3歳未勝利 未勝利 T1600 松永 15 11 3,504円
7   4/23 東京 6 3歳未勝利 未勝利 T1400 郷原 10 3 15,500円
8   5/8 東京 4 3歳未勝利 未勝利 T1400 郷原 3 7 6,209円
9   5/22 東京 4 3歳未勝利 未勝利 T1600 宗像 11 7 5,704円
10   6/5 東京 3 3歳未勝利 未勝利 T1600 13 1 47,436円
11   6/25 福島 7 3歳上500万下 500万 T2000 郷原 11 10 3,047円
12   7/16 新潟 12 3歳上500万下 500万 T1800 郷原 13 12 3,047円
13   8/7 新潟 12 3歳上500万下 500万 T1800 郷原 14 13 3,047円
14   9/3 新潟 9 古町特別 500万 T1600 郷原 16 12 3,047円
15   10/1 中山 7 3歳上500万下 500万 T1800 郷原 13 9 3,190円
16   10/22 東京 8 3歳上500万下 500万 T1800 大野 11 7 6,944円
17   11/12 福島 6 3歳上500万下 500万 T1800 郷原 11 10 3,047円
18   12/24 中京 2 3歳上500万下 500万 D1000 13 16
全成績 18戦1勝 1−0−1−0−1−1−4−0−10(左から1着〜8着-着外) TOTAL 126,530円

収支

概要 収入 支出 備考
2004 1 保険料   2,688  
    維持費   1,742  
    出資金(馬代)   120,000  
    維持費先月分   7,000  
  2 維持費   2,720  
  3 維持費   2,700  
  4 維持費   2,720  
  5 維持費   2,700  
  6 維持費   5,119  
  7 維持費   2,700  
    新馬10着 2,857    
    未勝利6着 6,404    
  8 維持費   7,000  
    未勝利5着 7,438    
  9 維持費   2,043  
  10 維持費   1,710  
  11 維持費   2,700  
  12 維持費   2,594  
2005 1 保険料   6,109  
    維持費   1,920  
    未勝利15着  0   タイムオーバーのため 
  2 維持費   4,446  
  3 維持費   5,640  
    未勝利7着 6,066    
  4 維持費   4,855  
    未勝利11着 3,504    
    未勝利3着 15,500    
  5 維持費   5,111  
    未勝利7着 6,209    
    未勝利7着 5,704    
  6 維持費   5,554  
    未勝利1着 47,436    
    3歳上500万下10着 3,047    
  7 維持費   5,225  
    3歳上500万下12着 3,047    
  8 維持費   4,600  
    古町特別13着 3,047    
  9 維持費   5,188  
    3歳上500万下12着 3,047    
  10 維持費   4,841  
    3歳上500万下9着 3,190    
    3歳上500万下7着 6,944    
  11 維持費   4,803  
    3歳上500万下10着 3,047    
  12 維持費      
    3歳上500万下16着      
2005年11月現在 収支 -101,581 126,530 228,111 投資回収率 55%

回顧

私が競馬に興味を持ったきっかけは・・・ダービースタリオンというゲームです。
まぁいわゆるダビスタ厨ってやつかもしれません(笑)
で・・・ゲームをしていると色々競馬用語を覚えてきました・・・
攻略本の中に・・・
インブリード・・・同じ父を近親に持つこと。又はその配合。
・・・ゲームの中での解説として「強い馬が出ることもある反面、健康面に影響があることが多い」
要するに、インブリードがきつすぎると、体が弱くなるかもしれませんよ〜ということである。
・・・私はラフィアンにおいてある程度健康でないと調教に耐えられないと思っているので
私の知識を総動員して、なるべく丈夫な馬であろうと思われる馬に出資しようとする。
そういうことを考えてもこの馬は私の出資対象から真っ先に消すべき馬だったことは確かである・・・
実際最初はこの馬はそんなに売れていなかった・・・
私も全く眼中になかった・・・
ところが・・・色々情報が入ってきて・・・
「どうも動きがいいらしい」「担当者が自信があるらしい」
「1000万条件でコツコツやっていける馬になるかも?」・・・などなど・・・
当時は北海道に住んでいてBRFにも頻繁に出かけていたので、
スタッフさんの一部と少し顔見知りになり、色々話をさせていただいたものだった・・・
そして・・・インブリードが気になりつつ出資に踏み切った・・・
ちょうど私が出資した時期は結構マイネゴージャス02(マニフィーク)が売れていた時期もあり
衝動的に買ってしまったというのもある・・・今にして思えば反省しなければならない。
デビューまで大きな問題もなく進みそうなある日・・・
マイネマニフィークの記事がギャロップの注目新馬に載っていた・・・
タイムも悪くない・・・もしかしていけるかも・・・・
そんなことを思っていた・・・
デビューから3戦は・・・掲示板付近・・・だが先頭とは大きな差があり・・・
厳しいかもな〜?と思い始めていた・・・
そして休養・・・4ヶ月の休養を経て、復帰戦はダート・・・
鞍上も外人さんだったし・・・ここでダメなら・・・という気持ちで見ていた・・・
・・・が結果は・・・・圧倒的大差のシンガリ負け・・・
「芝はまぁまぁ・・・ダートは全くダメか・・・さぁどうするか・・・」と思っていた矢先・・・
俺にとっては衝撃的なニュースが・・・
相沢厩舎から郷原厩舎への転厩!!
「あっ、これはクラグとしては『たくさん使ってナンボモード』になったんだな〜」と・・・・
私としてはかなり凹みましたね。だって郷原君が乗るんだもん・・・
もし最初から郷原厩舎なら出資はしてませんからね〜・・・この馬は終わったと勝手に思ってましたよ。
・・・で・・・転厩初戦・・・中京芝1200mで7着。このとき「おっ?」と思ったね。
もしかしたら・・・と・・・
で・・・中山芝で11着に負けた後東京競馬場を転戦。中山の競馬も悪くなかったよ。
東京初戦・・・人気は全くない・・・そりゃそうだろう〜でも!最後突っ込んできて3着!!
始めての馬券圏内!!おぉ〜東京向きか〜?
これはもしかしてもしかするかも??・・・と思いつつ・・・次とその次の2戦は7着・・・
「あの3着はマグレだったのか・・・・」そんなことを思いつつの東京での4戦目・・・
単勝13番人気・・・前々走は3番人気だったにね〜と思いつつ・・・グリチャで観戦。
鞍上もいつもの郷原騎手ではなかったが、梶騎手・・・よりによってという感じ。
まぁ確かに鞍上を選べるような馬ではないことは確かだけどね・・・
最後方から何頭抜けるかのレースだろ・・・と思ってレースを見ていたら・・・
未勝利戦にしては異例のハイペース・・・芝1600m戦で1000mが58秒台・・・しかも稍重馬場・・・
マニフィークにとってばっちり展開がはまった・・・
最後の直線馬群をぬうようにして、ドンドン先頭に近づいていく・・・
そして最後のゴール・・・全ての馬を差しきって1着でゴールイン!!
マジか〜!!まさか!!・・・信じられなかったよホントに。こんな事があるんだね〜
マグレでも今回勝つことはないと思っていただけに・・・
私はこの時初めて梶騎手に感謝しましたよ(爆)
・・・がしかし・・・未勝利戦を勝ったのにもかかわらず、マニフィークは使われ続ける・・・
郷原厩舎の預託馬が少ないから・・・?
まあ私は他にも色々考えていることはありますが、ここで書くのはやめておきましょう・・・
結局6月に未勝利勝った後も休養することなく使われて
2005年の12月をもって中央競馬を登録抹消となりました。
園田に移籍するようですね。私はダートは全くダメだと思いますのできついでしょう。
数を走らせて何とかしようというのなら話は別ですが・・・
まぁこの馬にも色々教えてもらいました。
まず転厩後の厩舎はよほどのことがない限り今後とも絶対に出資しないことが確定。
だいたい私は今まで競馬を見てきた自分の勘を元にして出資したい厩舎を選定していますが
もうこの先生は何を考えて競馬使ってるかさっぱり分かりません。
おそらく、馬主であるラフィアンサイドから「何でもいいから数使ってくれ!」という要望は
出されているのでしょうが、それにしてももう少しレース選択を考えるってことしないと・・・
ただ出せばいいってもんじゃないでしょう〜
「出すからには少しでも成績が良くなるような条件」を使うのが調教師の役目じゃないのかな〜?
マニフィークが弱かったのにマグレで1つ勝ったから成績が悪かった・・・
まぁそれはその通りで認めます。出資者の1人として私もその事を否定するつもりはないですが
東京競馬場とその他の競馬場では成績がかなり違うのに(といっても着外か8着以内かの違いですが)
どうして東京で1回しか使えないようなローテを組むのか?
使えないかもしれないけど、とりあえず努力ぐらいはね〜・・・
結果が出ていなくても努力が見える先生・・・だったらまだいいのです。
(↑ちなみに私はそれでも評価はあまりしませんが・・・結果が全てだと思ってますので)
私としてはこの厩舎が成績が上がっていない理由が分かって大変いい勉強になりました。
ただマニフィークには罪はないんだよな・・・
私はもう秋ぐらいから、これは4歳になって3アウトで引退パターンだなと思っていたのですが
3歳中に見切られてしまいました・・・見切られたこと自体は妥当な判断だと思いますが
出資者の1人として4歳2月の東京開催での走りをもう一度だけ見てみたかったですね・・・

ありがとう!マニフィーク!!

ラベンダー担当だったA君へ
2005年のパーティーでわざわざ俺に謝ってくれたけど、気にすることはないよ。
キミは頑張って自分の人生を生きなさい。またパーティーで会えることを楽しみにしています。



トップページ > 愛馬成績(引退馬) > マイネマニフィーク