トップページ > 愛馬紹介(引退馬) > マイネルガルニエ


マイネルガルニエ
(Meiner Garnier)
父:オペラハウス
母:フォーティナインディライツ
(母の父:フォーティナイナー)

撮影:ぺろたんさん 撮影:ガーネットさん

撮影:ガーネットさん

  月 日 競馬場 レース レース名 グレード 距離 騎 手 人気 収 入
1 2004 7/4 函館 5 2歳新馬 新馬 T1200 田中勝 6 7 6,901円
2   10/24 東京 2 2歳未勝利 未勝利 T1600 横山賀 4 3 12,436円
3 2005 6/11 東京 1 3歳未勝利(若手騎手) 未勝利 T1800 津村 3 1 37,567円
4   8/21 札幌 11 十勝岳特別 500万 T2000 津村 9 12 3,190円
5   9/11 札幌 9 3歳上500万下 500万 T1800 松永 10 3 16,480円
6   9/24 札幌 10 利尻特別 500万 T1800 津村 6 3 25,518円
7   10/16 東京 8 3歳上500万下 500万 T1800 津村 5 11 3,190円
8   11/6 福島 7 3歳上500万下 500万 T2000 津村 3 5 8,813円
9   11/12 東京 8 3歳上500万下 500万 T2000 柴田善 7 7 6,944円
10   12/24 中京 3 3歳上500万下 500万 D1700 津村 3 8 6,346円
11 2006 6/18 函館 11 奥尻特別 500万 T1800 鈴来 11 10 3,295円
12   7/1 函館 10 大森浜特別 500万 T1800 長谷川 8 8 8,574円
13   8/20 札幌 8 3歳上500万下 500万 D1700 津村 10 8 6,339円
14   9/23 札幌 12 グリーンチャンネルC 500万 T1800 宮崎 9 7 8,574円
15   10/23 盛岡 9 オキザリス賞 500万 T1700 後藤 3 7 5,912円
16   12/6 船橋 9 フェイスフルブーツ賞 500万 D1800 津村 10 5 7,899円
17 2007 1/11 船橋 9 フレンドリーS特別 500万 D1800 津村 8 9 3,114円
18   3/1 川崎 9 マーチスター賞 500万 D1800 津村 10 11
全成績 18戦1勝 1−0−3−0−2−0−4−3−5(左から1着〜8着-着外) TOTAL 171,092円



マイネルガルニエの収支

概要 収入 支出 備考
2003 7 出資金(馬代)   186,000 一括払い(7%) 
  12 維持費   7,000  
2004 1 保険料   4,480  
    維持費   1,742  
  2 維持費   2,720  
  3 維持費   2,700  
  4 維持費   2,700  
  5 維持費   2,790  
  6 維持費   5,742  
  7 維持費   5,299  
    新馬戦7着 6,904    
  8 維持費   2,860  
  9 維持費   2,840  
  10 維持費   5,662  
    未勝利戦3着 12,436    
  11 維持費   4,256  
    見舞金 27,000   6ヶ月の骨折
  12 維持費   1,842  
2005 1 保険料   3,200  
    維持費   2,111  
  2 維持費   2,700  
  3 維持費   2,840  
  4 維持費   2,373  
  5 維持費   3,907  
  6 維持費   6,217  
    未勝利戦1着 37,567    
  7 維持費   4,312  
  8 維持費   4,870  
    十勝岳特別12着 3,190    
  9 維持費   6,167  
    3歳上500万下3着 16,480    
    利尻特別3着 25,518    
  10 維持費   6,441  
    3歳上500万下11着 3,190    
  11 維持費   5,703  
    3歳上500万下5着 8,813    
    3歳上500万下7着 6,944    
  12 維持費   5,134  
    3歳上500万下8着 6,346    
    競争中止交付金 3,123   雪のため開催中止により交付
2006 1 保険料   1,800  
    維持費   5,080  
  2 維持費   4,026  
  3 維持費   2,219  
  4 維持費   4,717  
  5 維持費   3,947  
  6 維持費   7,000  
    奥尻特別10着 3,295    
  7 維持費   5,040  
    大森浜特別7着 8,574    
  8 維持費   4,641  
    3歳上500万下8着 6,339    
  9 維持費   5,518  
    グリーンチャンネルカップ7着 8,574    
  10 維持費   5,479  
    オキザリス賞7着 5,912    
  11 維持費   4,663  
  12 維持費   5,101  
    フェイスフルブーツ賞5着 7,899    
2007 1 維持費   5,120  
    フレンドリースター特別9着 3,114    
  2 維持費      
  3 維持費      
    マーチスター賞11着      
2007年1月現在 収支 -157,474 201,215 358,689 投資回収率 56%

回顧

 一口馬主を始めて3年目の募集・・・
このころから「現実を考えたらダート馬の方が楽しめる。」と思い始めていた。
本当はマウントグローリ02が欲しかったのだがものすごく人気していたので抽選の結果落ちてしまい
どうしようかと思っていると・・・この馬に目が留まった・・・
(ちなみにこの年の募集までは補償を持ってる人に優先出資権があった)
力強く見て母父フォーティナイナー、父オペラハウス・・・
それで募集価格2000万なら十分出資する価値があるだろう。しかも厩舎もなかなか良いし。
ただ、この馬も一発で満口にならなかったものの、前期締め切りの時点でかなり売れていたため
速達で送ったのを覚えてるなぁ〜結局タッチの差で出資できたんだっけかな?
大きなトラブルもなく順調に成長を続け、
デビュー戦はダートの1000mで横山典騎手・・・のはずだった・・・
しかしなんと、新馬戦でただ1頭の除外・・・なんかこの辺から運がなかったよなってこじつけか?(笑)
結局デビューは芝1200m・・・結果は7着だったけどもともとこの距離で走れると思ってなかったから
そんなに悲観なし。しかし体質が弱くて次の出走が4ヵ月後・・・・
そういえば、この辺で「そんなに使い込める馬ではないな」と思ってみたりしたっけなぁ〜
しかし芝1600mのみ勝利戦で3着とよくがんばってくれて今後に希望が出てきた。
この日はラフィアンパーティーの翌日でマンガ喫茶に泊まって、翌日競馬観戦したっけなぁ〜
そのときパトリシアをお持ちの女性と一緒に見たっけな・・・あのときの女性はお元気だろうか?
しかし・・・このレース後に骨折が判明・・・長期休養に入る・・・
「た・・・体質が弱すぎる・・・」
このころは私もすでにラフィアンがどういうところかある程度わかっていたので
こりゃまずいかも??と思っていました・・・
復帰戦は若手騎手限定の芝1800m・・・何でダートを使わないんだと思ってみていた・・・
按上は厩舎所属の若手騎手の津村君。私は特に嫌いではなかったんだけど
このレースではなくて、その後色々掲示板に書かれていたよなぁ〜
まぁ、津村君がすばらしい騎手だとは思わないけど、馬の力も・・・って感じですからね。
そんなに騎手が騎手がって言うのはね〜と思ったのを思い出しますな。
で・・・何とその若手騎手戦を6ヶ月の休み明けで勝ってしまったんですよね〜
びっくりしました。この時点で「もしかして、そこそこいける馬かも?」なんて夢を見させてもらったよ。
なんせこの時点でまだダート馬だと思っていたし、
芝も走れるとなると選択肢が広がっていいかなぁ〜なんて・・・
で・・・芝でそこそこいい競馬をしていたので、こりゃいつかは勝ちあがれるかな?と思っていましたが
・・・結局、勝ちきれませんでした・・・
芝でそこそこだったので「やっぱりダートだろ!」と思っていたのもつかの間・・・
ダートもそこそこでした(苦笑)
結局ただの勝ちきれない馬になっちゃいましたね。
ガルニエについては真歌の場長さんから「腰が甘い」といわれ続けていたので
その辺も競争生活に影響したのではと思っております。
晩年は地方交流競争のどさ周りだったのですが、先生も申し訳程度に使っていたという感じでしたね。
それに体質も弱かったから、調教もビシッとできなかったですし・・・
私は今後とも鈴木伸先生の預託馬に出資したいけど、ラフィアンとの相性が
あまりよくないこともあって、この馬で縁が切れそうな気がするなぁ・・・
ラフィアンもこの辺の考え方を改めないと大きなレースは取れないと思いますよ。
ある程度までは自己流で良いと思うけど、それ以上をもしラフィアンが求めるとしたら・・・ね。

そういえば、私がラフィアンを6年以上やっていて気づいたこと。
「ラフィアンは一口馬主クラブではなく競走馬投資ファンドっていうこと」です。
当たり前なんだけど、「他のクラブ以上に」という意味で言っています。
ガルニエは3アウトでもないのにこの時期に引退になったわけですが、
見舞金や配当含めてちょうど馬代金ぐらいを稼いでから引退となってるんですよねぇ〜
ラフィアン的に「募集総額」が自分の責任と思っている証左だと・・・
もちろん、大きな病気や怪我をした場合は別ですよ。
もし、まだ稼げるのに引退が早い!と思うことがあったならば・・・
配当総額と出資馬代金とを比較してみてください・・・
募集価格と同等かそれ以上を稼いでいませんか?

勝手に想像させて頂きました(笑)
もちろん私が勝手に書いているだけですので、間違っていても責任はおえません(爆)




トップページ > 愛馬紹介(引退馬) > マイネルガルニエ