トップページ > 愛馬紹介(引退馬) > マイネルプレッジ


マイネルプレッジ
(Meiner Pledge)
私はディンヒルという種牡馬が好きでして・・・
まあでもディンヒル産駒なんて募集されても高くて手が出ないし・・・
そんなわけで母の父ディンヒルであるこの馬を選んだ次第で・・・

募集要項

毛色 黒鹿毛
誕生日 2001年3月17日
生産者 中島牧場(浦河)
募集価格 1,600万円
口数 100口
一口価格 16万円

血統



撮影:link
オース Fairy King Northern Dancer
Fairy Bridge
Sheer Audacity Troy
Miss Upward
ニシオマジョリック ディンヒル Danzig
Razyana
マジョリック irish River
Morana


マイネルプレッジの収支

概要 収入 支出 備考
2002 7 出資金(馬代)   148,800 一括払い(7%引き)
  12 維持費   7,000  
2003 1 維持費   5,326 保険料含む
  2 維持費   2,700  
  3 維持費   2,740  
  4 維持費   2,720  
  5 維持費   2,720  
  6 維持費   4,689  
  7 維持費   4,775  
  8 維持費   6,582  
  9 見舞金 35,500    
    返還維持費 4,052    
    返還保険料 1,075    
    補償金 68,660    
最終収支 -78,725 109,287 188,052 投資回収率 58%
馬代金からみた収支 -39,373 109,287 148,800 投資回収率 74%

回顧

はじめてもらったポートレート・・・
「華やかな血統を見て申し込みされた方が多かったようです」
あ〜それ俺だわ〜
な〜んて感じでこの馬に目をつけたのでした・・・
でも馬体もみた感じ悪くなかったし、生産牧場もよかったし
ちょっとだけ新種牡馬だったして出資してみたりした・・・

小さいトラブルはいくつかあったがデビューまでぼちぼち順調に来てたのに・・・

自分としての最大の心残りは・・・
プレッジの走る姿が見れなかった事ですね・・・
実はチャンスはあったのですよ・・・
2003年5月・・・コスモで朝10時半頃調教を見る予約をしていました
そして10時ごろ・・・いってみたら・・・
Yさん「すいませ〜ん。プレッジの調教終わっちゃいました〜忘れてました^^;;」
な、なんと〜
まあしょうがないですよ〜なんていってたんですが・・・

あの時は・・・もう走る姿が見られないなんて思ってなかったから・・・

ちなみにその日Yさんに馬房に入れてもらっていろいろ話を聞きました。
「一所懸命走る」「スタートダッシュもよくて軽快に走る」
「小島先生も良くここに来てチェックしてるよ。楽しみにしてるみたい」
・・・「不安は何もない」・・・ん〜今となればこの言葉が突き刺さりますね・・・

2003年8月20日の調教で蹄骨を骨折・・・全治一年の重症です
小島調教師と協議した結果引退が決まりました・・・
私の私見として、この引退という決断は非常に良かったと思います
カームを見てもテイコツ骨折した馬が競走馬として
骨折する前の能力を最大限に発揮できる感じがしないですからね
まあ結局デビューしていないのでどのくらいの能力があったかわかりませんが
デビューしなかったので好きなように言わせてくださいな・・・

できれば怪我を治して地方競馬で走って欲しいな〜・・・

プレッジの第2の馬生に幸多き事を祈ります・・・




トップページ > 愛馬紹介(引退馬) > マイネルプレッジ