トップページ > 愛馬紹介(引退馬) > マイネラベンダー



マイネラベンダー
(Meiner Lavendar)

この年の募集馬には募集価格1000万以下の馬が何頭かいて・・・
その中で「どれにしようかな〜」と迷っていた・・・
この馬にしよう!と思った理由は・・・
「母方の血統が好きだから」だったんです・・・

募集要項

毛色 鹿毛
誕生日 2000年3月10日
生産者 ビッグレッドファーム
募集価格 800万円
口数 100口
一口価格 8万円

血統



撮影:すずさん
スターオブコジーン Cozzene Caro
Ride the Trails
Star Gem Pia Star
Soonerland
パステルミント Key to the Mint Graustark
Key Bridge
セルティックプロミス Irish River
Broken Promise

成績

  月 日 競馬場 レース レース名 グレード 距離 騎 手 人気 収 入
1 2002 7/20 新潟 6 2歳新馬 新馬 T1200 岩部 4 2 22,611円
2   8/4 新潟 6 2歳新馬 新馬 T1400 岩部 4 1 51,047円
3   9/1 新潟 11 新潟2歳S G3 T1600 小牧太 12 9 3,904円
4   10/5 中山 9 サフラン賞 500万下 T1200 小野 5 1 87,212円
5   11/9 中山 11 京王杯2歳S G2 T1200 小野 6 7 21,432円
6   12/1 阪神 11 阪神JF G1 T1600 小牧太 14 12 4,028円
7 2003 3/16 阪神 11 フィリーズレビュー G2 T1400 熊沢 13 6 31,072円
8   4/6 阪神 10 マーガレットS オープン T1400 熊沢 14 7 12,888円
9   4/12 中山 11 ニュージーランドT G2 T1600 小野 15 10 4,047円
10   5/4 東京 11 スイートピーS オープン T1800 石神 12 7 12,905円
11   9/6 札幌 12 大倉山特別 1000万 T1500 岩部 6 10 3,190円
12   9/27 札幌 11 おおぞら特別 1000万 T1200 岩部 9 13 3,190円
13   10/12 東京 10 テレビ山梨杯 1000万 T1600 岩部 15 7 10,850円
14 2004 4/17 中山 6 4歳以上1000万下(牝) 1000万 T1600 横山典 3 6 9,526円
15   5/9 京都 12 4歳以上1000万下(牝) 1000万 T1800 勝浦 10 9 3,171円
16   6/27 福島 7 3歳以上500万下(牝) 500万 T1200 江田照 2 12 3,047円
17   8/1 新潟 9 三国特別 500万 T1600 村田 11 14 3,047円
18   9/4 札幌 6 3歳以上500万下(牝) 500万 D1700 五十嵐冬 5 13 3,047円
全成績 18戦2勝 2−1−0−0−0−2−4−0−9(左から1着〜8着-着外) TOTAL 290,214円

収支

概要 収入 支出 備考
2001 7 出資金(馬代)   76,000 一括払い5%割引
2001 12 維持費徴収開始    7,000  
2002 1 維持費   4,318 保険料含む
  2 維持費   2,740  
  3 維持費   2,700  
  4 維持費   2,700  
  5 維持費   2,727  
  6 維持費   2,719  
  7 維持費   7,000  
    新馬戦 2着 22,611    
  8 維持費   5,814  
    新馬戦 1着 51,047    
  9 維持費   6,689  
    新潟2歳S 9着 3,904   出資金を回収(76,000円)
  10 維持費   7,000  
    サフラン賞 1着 87,212    
  11 維持費   6,056  
    京王杯2歳S 7着 21,432    
  12 維持費   6,165  
    阪神JF 12着 4,028    
2003 1 維持費   4,600 保険料含む
  2 維持費   5,509  
  3 維持費   6,896  
    フィリーズレビュー 6着 31,072    
  4 維持費   7,000  
    マーガレットS 7着 12,888    
    NZT 10着 4,047    
  5 維持費   5,322  
    スイートピーS 7着 12,905    
  6 維持費   2,720  
  7 維持費   2,790  
  8 維持費   2,702  
  9 維持費   7,000  
    大倉山特別10着 3,190    
    おおぞら特別13着 3,190    
  10 維持費   7,000  
    テレビ山梨杯7着 10,850    
  11 維持費   2,529  
  12 維持費   2,720  
2004 1 維持費   2,700   
    保険料   768  
  2 維持費   2,700  
  3 維持費   4,202  
  4 維持費   5,520  
    4歳以上1000万下(牝)6着 9,526    
    見舞金 12,500    
  5 維持費   7,000  
    4歳以上1000万下(牝)9着 3,171    
  6 維持費   4,381  
    3歳以上500万下(牝)12着 3,047    
  7 維持費   5,545  
  8 維持費   6,019  
    三国特別14着 3,047    
  9 返還維持費 3,190    
    返還保険料 230    
    税控除額   441  
    売却馬代 9,258    
    見舞金 17,000    
最終収支 +96,597 332,399 235,795 投資回収率 141%
馬代から見た収支 +256,399 332,399 76,000 投資回収率 337%

回顧

この馬を選んだ理由ですか?
なんでしょうね〜
強いて挙げれば血統でしょうか・・・
私はミーハーなのでなんか英語が並んでいる方が走る気がするんですよ〜
このころの私はまだ一口に15万も出せるほどの度胸もなく(今では考えられないが)
出来るだけ安い馬からなんか走りそうな馬を探すことに一所懸命でした
もう1頭のマイネルロマネスク(ランアフターロマン00)もそうです
まだこのころはよくわからず選んでいましたが(今もか??)
とりあえずラフィアンにスターオブコジーン産駒はあってそうな気がしてましたし
私が好きな血統に・・・
「母方にグロースターク(Graustark)が入ってる事」というのがありまして・・・
一口8万でそこそこいい血統といえば私の目にはこの馬しかいなかったので
結構すんなりと決まってしまいました・・・
今考えると出資した時点では厩舎も決まってなかったし
(確か一次締め切り後すぐに決まったような・・・)
もしかしたら今だったら選んでなかったのかもしれないですね
ただ血統的にグロースタークが入るといい方に出れば爆発的に走る馬になるのですが
悪い方に出ると点で気性が悪くて全く走らなくなるというリスクがあると思っていたので
「まあ8万だしもし全くダメでもちょっと補償もらって次のにするか〜」と
気楽に2歳の夏までは眺めていたことを思い出しますな・・・
ところがですよ・・・デビュー前の調教で・・・ウッド63秒台の好時計を出して・・・
デビュー戦では4番人気人気に支持され、いいスピードを見せ逃げてほしい2着・・・
折り返しの新馬戦(このころまだ新馬戦は昔のルールで行われていた)では
また4番人気に支持され、軽快に逃げて快勝!!
はっきりいってデビュー2戦目で勝ち上がってくれるなんて夢にも思ってなかった・・・
そして重賞挑戦後の4戦目・・・サフラン賞・・・
たまたまそのときは本州に出張中でしかも土曜日のレースだったので
中山までレースを見に行くことに・・・
そのレースは500万特別といっても重賞で掲示板に乗った馬もいたし
デビュー戦を快勝した良血馬もいたし・・・
結構相手がそろった感じがした・・・・がしかし!
何か私に胸騒ぎがしてラベンダーの単勝と馬単総流しでレースを観戦した・・・
そしたら抜群のスタートから3,4コーナーでは抜群の手応え・・・
直線で先頭をとらえ、外から強襲してきたリリーキャスケードを押さえて優勝!!
競馬場のゴール前で見ていましたが・・・
そのあと何がどうしたか覚えてません・・・
ラベンダーが勝ったんだな〜と実感したのは・・・馬券の払い戻しを受けたときですか・・・
ラベンダーも人気薄でしたが2着馬はもっと人気薄で・・・
2ヶ月分の手取り給料を稼いだ記憶があります・・・
実は京王杯2歳ステークスも勝つと思ってまた見に行ったのですが・・・
まあそんなにうまくはいきませんでしたね^^;;
その後の阪神ジュベナイルフィリーズも見に行きました・・・
当時園田のトップジョッキーだった小牧太騎手鞍上で・・・
負けましたけど本当にいい思い出でした〜
しかもその日は午前中マイネルロマネスクのデビュー戦を中京で見たあとに
阪神競馬場に移動したんですよね〜
今考えるとむちゃくちゃですわ・・・
その後3歳春は桜花賞路線を目指してトライアルレースを使って6着
残念ながら桜花賞出走はならずということで芝のレースを使っていく事に・・・
マーガレットステークス、ニュージーランドトロフィ、スィートピーステークス・・・
掲示板には載れませんでしたが本当によく頑張ってくれました!
その後短い夏休みを挟んで9月に復帰・・・
が・・・復帰2戦は春のような走りが見られず・・・
ようやく3戦目で復調の兆しを見せるも放牧・・・
思えばこの辺からちょっと調子が上がらない日々が続いていたような・・・
結局その後は1000万条件では一度も掲示板に載ることなく・・・・
「降級して期待!」と思われたのだが・・・
500万条件ではさらに悪くなり二桁着順を続け・・・
結局「以前の動きが戻らない」ということで引退・・・となりました・・・

ラベンダーの使われ方(特に3歳春)については・・・
出資者皆さんいろいろと考えをお持ちでしょうが・・・
そういえば今は無き公式掲示板でも話題になってましたね〜
私はあそこに何度書き込みをしようかと思ったか・・・
(その他のネタでは書き込んだことありますが)
・・・話が逸れましたが
ラベンダーの3歳春の使われ方については
私は賛成派でした
馬は生き物ですからいつ体調を崩すか分かりません
だったら調子がいいときにどんどん使って欲しいと思っていますから・・・
まあそのときの無理使いが元で体調を崩した可能性は否定しませんが・・・
でもあのとき無理使いして今後体調が悪くなるとは誰も分からないわけだし
(結果的にはともかく)
まあ可能性は高くなるかもしれないですけどね・・・・
あのときあの使い方をした先生の判断を私は尊重したいと思います
また私が気に入った馬が先生の厩舎にはいる予定になっていたら
積極的に買い材料にしたいと思います

この文章は2004年9月11日に書いていますが
今のところ繁殖に上がらずに地方に売却される方向のようです
実は3歳夏の休養中BRFへラベンダーに会うためにいきました・・・
そのとき旧担当A君との会話・・・
私「ラベンダー繁殖にあがれますかね〜」
A君「何いってるんですか!2勝してるんですよ〜上がるに決まってます!」
続けて・・・
A君「私が社長に聞いたところ『2勝してるんだからしょうがないだろう〜』と言ってました」
私「それは良かったです〜安心しました〜」
・・・なんて会話を交わしていたんですがね〜
今にして思えば「しょうがない」という言葉に引っかかるべきだったか・・・
まああのときとはもちろん状況は変わってるというのもあるのだが・・・
でも2勝馬でもあがれないとなるとかなり厳しくなりそうだな〜
これからBRFも社台並みに牝馬を繁殖牝馬に上げるときの条件が厳しくなりそうですね
といっても私はこれからも普通に牝馬にも出資しますけどね〜
それはそれ、これはこれ!と割り切っていかないと・・・
今後は牝馬限定戦も増えるし牝馬の値段が下がれば下がるほど
より多くの価値が見いだせそうな気がします・・・

こうなったらラベンダー・・・高く売れて地方競馬でもう一度花を咲かせて欲しいな〜
動きが固くなっただけで故障したわけではないからまだいけると思うんだけど・・・

今後、ラベンダーの地方競馬での活躍を祈念して文章を閉めたいと思います・・・
そしてあわよくば社長(又は息子さん)が競りでラベンダーの子を買ってきて・・・

まあそこまでは期待しないことにしましょう・・・・

ありがとう!ラベンダー!




トップページ > 愛馬紹介(引退馬) > マイネラベンダー